圧挫塗抹法

出典: meddic

-圧挫法


和文文献

  • 子宮体癌の細胞診 : 構造異型を主体に(<特集>子宮内膜癌の細胞診)
  • 小田 瑞恵,石井 保吉,大村 峯夫,石田 禮載,武田 智子,佐々木 寛,田中 忠夫
  • 日本臨床細胞学会雑誌 39(5), 374-380, 2000-09-22
  • NAID 110001226182
  • 胃の異型上皮の細胞核所見 : 特に早期胃癌細胞核との鑑別所見について
  • 小桧山 満雄,山形 敞一,石岡 国春,上野 恒太郎,後藤 昌司,佐藤 明
  • 日本消化器病学会雑誌 70(11), 1206-1211, 1973
  • … 細胞採取には, 主に直視下生検法を用い, 標本作製には, なすりつけ塗抹法と圧挫塗抹法を用い, 染色は, Papanicolaou 法を用い, 1,000倍の拡大率で計測した.核内を, 核の大きさ, クロモセンター, 核内クロモセンターの分布状態, 核縁, 網眼, 核の染色性とつに分けて検討したが, 核内所見でも, 異型上皮と隆起型分化型早期胃癌との鑑別が可能な場合が多い. …
  • NAID 130001062345

関連リンク

薄層塗抹標本と圧挫伸展標本 ウェッジ法 (薄層塗抹標本:引き伸ばし法) クラッシュ法 (圧挫伸展標本:押しつぶし法) B C 約30度 引きガラス 骨髄粒子の小血滴 載せガラス(スライドガラス) 血液の小滴
注意 検体採取から塗抹固定までの許容時間 (室温) 喀痰・胸水・腹水・心嚢液 ・・・12時間以内 尿・穿刺液・洗浄液・髄液 ・・・1時間以内 胆汁・膵液・十二指腸液 ・・・氷冷中の容器に採取し,1時間以内 擦過材料・捺印材料・圧挫 ...

関連画像

3日連続で毎朝1回目の喀痰を


★リンクテーブル★
関連記事塗抹」「

塗抹」

  [★]

smear
スミアースメアなすりつけ標本なすりつけたようにバンドが尾を引くことスミア

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡