土壌生息菌

出典: meddic

和文文献

  • 土壌生息菌Pythium oligandrumが生産するエリシチン様タンパク質により誘導される感染防御システムの分子機構(生物機能からの抵抗性誘導剤の将来展望)
  • 高橋 英樹,竹中 重仁
  • Journal of pesticide science 34(4), 339-341, 2009-11-20
  • NAID 110007482311

関連リンク

[編集] 概要. 土壌微生物とは、土壌中に生息する微生物の総称である。内容的には、 細菌、放線菌、糸状菌、藻類、原生動物、線虫などが含まれる。土壌中に極めて多数が 生息するだけでなく、土壌その物を構成する要素とも考えられる。

関連画像

ボツリヌス菌による食中毒 若草山の土壌は菌根菌の宝庫レジオネラ菌について水田土壌の機能と微生物群集


★リンクテーブル★
関連記事」「土壌

菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物


土壌」

  [★]

soil
コンポスト腐植ピート





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡