国立病院機構神戸医療センター

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 国立病院機構神戸医療センター

url

理念

  • 病院の理念(1)人権を尊重し、良質・安全な医療サービスを提供します。(2)政策医療の専門医療施設として医療水準を高め、臨床研修・教育研修・情報発信を行います。(3)地域の医療機関と緊密な連携を行います。(4)健全な病院経営に努めます。(5)すべての職員は改善意識と目標意識を持ち、医療サービスの向上に努めます。

住所

  • 〒654-0155 神戸市須磨区西落合3丁目1番1号

診療の特徴、実績

  • 地域の基幹医療施設として厚い信頼を得ており、医師をはじめ医療各分野の研修・教育に熱心に取り組んでいる。研修医に対しては、豊富な人材による指導が行われており、ICU・CCUも整備されている。また、病院全体として、がん、循環器病、成育医療、骨・運動器の4分野の政策医療の専門施設として力を注いでいる。2009年には「がん診療連携拠点病院」、「赤ちゃんにやさしい病院:BFH」に認定されている。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 251.8人

一日平均外来患者数

  • 484.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 17.4日/0.0日

年間分娩件数

  • 305件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 10件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/2回

当院の救急医療の特徴

  • 第2次救急医療機関

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科系/外科系/小児科/循環器科/脳神経外科

一日平均救急外来患者数

  • 12.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 3.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 17人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 2回

当直手当

  • 有り(20000円/回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 4人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 当直勤務:17:15-8:30、日直勤務8:30-17:15

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 有り

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 神戸医療センターは、1985年からの長きにわたり、厚生労働省臨床研修指定病院として研修医教育に努め、信頼されてきた実績のある病院であり、数多くの学会認定医制度の教育施設や研修施設としての資格を有しています。また、当センターでは、国立病院機構でなければ担えないような医療、すなわち政策医療を推進することが求められており、政策医療の中でも癌、循環器病、成育医療、骨・運動器疾患を中心とした医療を行う専門医療施設として位置づけられています。一般医療についても、多くの学会認定医や専門医が専門医療を行っており、その目的の遂行のためICUやCCU、NICUの設置、オーダリングシステムや電子カルテの導入など診療機能も充実させています。一方、地域の中核病院として、救急医療についても、神戸市の内科、外科の2次救急、小児科救急、循環器科専門救急、脳外科専門救急の輪番制に参画しています。また、学会活動も盛んで、各科の症例検討会や勉強会、臨床病理カンファレンス(CPC)などの会も頻回に行われています。まさに臨床研修の基本であるプライマリーケアの取得に適した環境にあります。現在、当センターでは、全国様々な大学出身の先生方が活躍しています。自ら学ぼうとする意欲のある研修医の先生方にとって、必ず実りある研修生活を送っていただけると思いますので、是非お待ちしています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 神戸医療センターでの初期臨床研修を始めて1年が経過しました。振り返ってみると、この病院を研修病院として選択したことが間違っていなかったと強く感じます。この病院を初期臨床研修病院として選んだのは、病院の規模が大き過ぎず、小さ過ぎず小回りの効く病院であるということも理由の一つですが、病院見学の際に、当時の研修医の先生方が自信を持ってこの病院を勧めてくれたことが大きな理由の一つです。また、上級医の先生方をはじめとするスタッフの方々の親切で丁寧な態度に感動したことも大きく影響しました。実際に働き始めて想像していた以上の豊富な手技、充実した症例を上級医の先生方の熱心な指導のもとで学ばせていただき、日々自分が成長していくことを実感することができました。当センターでは各診療科間に隔てがなく、一人の患者様に対して様々な科の先生方に容易に相談することが可能であり、これにより、様々な角度からアプローチする能力を身につけることができました。神戸医療センターは、初期臨床研修という限られた時間の中で、医師として人間として大きく成長させてくれる、そんな病院です。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/12 23:58:59」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 土-4-S7-4 救命救急・集中治療における薬物療法への関わり(薬物療法専門薬剤師の現状と将来展望,シンポジウム7,再興、再考、創ろう最高の医療の未来)
  • 関本 裕美
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 23, 75, 2013-08-28
  • NAID 110009795841
  • 同時切除を施行した肝転移をともなうAFPおよびPIVKA-II産生胃癌の1例
  • 友野 絢子,若原 智之,金光 聖哲,豊川 晃弘,寺村 一裕,岩崎 武
  • 日本消化器病學會雜誌 = The Japanese journal of gastro-enterology 110(5), 852-860, 2013-05-05
  • NAID 10031169251
  • 早期発症側弯症に対する growing rod 法
  • 宇野 耕吉
  • 日本整形外科學會雜誌 86(12), 1139-1143, 2012-12-25
  • NAID 10031164190

関連リンク

独立行政法人 国立病院機構 神戸医療センターのホームページ,当院は政策医療の中でも癌、循環器病、成育医療、骨・運動器疾患を中心とした医療を行う専門医療施設として位置づけされており、一般医療についても広域を対象とした ...
私達、神戸医療センタースタッフは、すべての人の立場にたった医療サービスを提供します。 ... 独立行政法人 国立病院機構 神戸医療センター 〒654-0155神戸市須磨区西落合3-1-1 TEL:078-791-0111 FAX:078-791-5213

関連画像

患者さまに納得・安心・満足 国立病院機構神戸医療センター 国立病院機構 神戸医療 国立病院機構 神戸医療


★リンクテーブル★
関連記事機構」「医療」「センター

機構」

  [★]

mechanismmachinery、(団体)organizationmechanistic
器質化機序組織組織化組成機作メカニズム仕組み機械類機構的マシナリー


医療」

  [★]

health caremedical care
健康管理診療保健医療ヘルスケア


センター」

  [★]

centercentre
中央中心中央に置く中枢




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡