国立病院機構東京医療センター

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 国立病院機構東京医療センター

url

理念

  • 東京医療センターは患者の皆様とともに健康を考える医療を実践します。

住所

  • 〒152-8902 目黒区東が丘2丁目5番地1号

診療の特徴、実績

  • 1.高度総合医療施設として救命救急センター、総合診療科を有しており、地域医療研修センター、感覚器センター、難病基幹施設、AIDSおよび災害医療の拠点病院として機能している。2.医師の初期および後期臨床研修、医学部学生の臨床教育を積極的に実施している。3.臨床研究センターが整備され、各分野の基礎的・臨床的研究が実施されている。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 696.2人

一日平均外来患者数

  • 1,586.1人

平均在院日数(一般/精神)

  • 14.7日/75.4日

年間分娩件数

  • 827件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 46件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/12回

当院の救急医療の特徴

  • 1.二次/三次救急が中心となるが一次救急にも対応2.原則として全診療科をカバー

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全診療科(内科/外科/循環器科/産婦人科/脳神経外科/整形外科/整形外科/眼科/耳鼻咽喉科/小児科)

一日平均救急外来患者数

  • 71.2人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 18.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 375人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(1回10000円)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 12人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 4人

勤務体制

  • 内科2名、外科1名、(循環器科1名)、脳神経系1名、救命救急センター1名、産婦人科1名、整形外科1名、小児科1名、感覚器2名研修医4名(救急外来2名、内科系、外科系各1名)

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 有り

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 無し

指導医から一言

  • 当院では将来の希望科の如何を問わず、プライマリ・ケアに必要な基本的診療能力を修得することを新卒後臨床研修制度の発足以前より重視しており、研修プログラムも、プライマリ・ケア、チーム医療、全人的対応、将来への継続性の4点をキーワードに作成されています。研修プログラムに記されているように、初期研修必須科目である内科(総合内科、循環器科、神経内科、呼吸器科、消化器科、血液内科、腎臓内分泌代謝・膠原病内科)、外科(一般消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科、呼吸器外科)、小児医療、救命救急センター、麻酔科、精神科、産婦人科、地域保健・医療に加え、整形外科、放射線科を含めた各診療科のスーパーローテート方式を通じ、患者を身体的のみならず精神的、社会的観点からも見られる幅広い臨床医の育成に努めています。研修会やカンファレンスなどの学術的な院内活動のみならず、医療をとりまくさまざまな分野で活躍中の方々を院外から招聘しての講演会も数多くあります。スタッフ一同積極的かつ創造的な指導を行っていますので、人間性豊かで、積極性・協調性のある柔軟な頭脳の持ち主の応募を期待しています。病院の敷地内に新しい職員用住居も拡充が進んでおり、研修医宿舎もあります。格安に構内に自家用車を駐車することも可能です。駒沢オリンピック公園に隣接した緑豊かな心地よい環境の中で、われわれスタッフや研修医、レジデント(後期研修医)とともに卒後研修をスタートしてみませんか(教育研修部長)。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 私が当院での研修を希望した理由は、当院の研修医を取り巻く環境が明るく、かつ意欲が湧く場だったからです。研修医の自主的な勉強会だけでなく、各診療科では研修医向けのクルズスがあり、教育的な職場となっています。当院には総合内科や救命救急センターがあり、プライマリー・ケアから高度救命医療まで幅広く学ぶので、初期対応の実力がつきます。また、当院では研修医が当直で救急外来を担当するため、症状から鑑別診断を挙げ、適切な検査を行い、治療につなげる過程を直に学ぶことができます。上級医の先生やコメディカルの方々、研修医の仲間同士で一緒に食事をするなど、職場以外の交流も多く、楽しく過ごしています。研修医時代の仲間は、今後の医師生活の中でも特にかけがえのない存在になってくることと思います。私は当院でお互いに相談し合い、切磋琢磨し合える良き仲間に恵まれました。積極的に仕事に取り組む同期26名と共に、日々の仕事に邁進しています。ぜひ当院にて一緒に充実した研修医生活を送れることを願っております。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/08/03 11:06:22」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 外科病棟における特定看護師としての参加経験(特別寄稿)
  • 松村 美絵,島田 敦,石 志紘,大石 崇,菊野 隆明,磯部 陽,久部 陽子,山西 文子,松本 純夫
  • 日本外科学会雑誌 115(3), 161-164, 2014-05-01
  • NAID 110009818542
  • タイムスインタビュー 音声言語コミュニケーション研究が果たす超高齢社会への貢献 角田晃一氏 独立行政法人国立病院機構東京医療センター 人工臓器・機器開発研究部長
  • 角田 晃一
  • 医療タイムス : 週刊医療界レポート (2154), 25-27, 2014-04-14
  • NAID 40020037293

関連リンク

XOOPS is a dynamic Object Oriented based open source portal script written in PHP. ... 病院をご利用の皆様へ 医療関係者の方 病院のご案内 診療科・部門のご案内
XOOPS is a dynamic Object Oriented based open source portal script written in PHP. ... 独立行政法人国立病院機構 東京医療センター 〒152-8902 東京都目黒区東が丘2-5-1 TEL 03-3411-0111(代表) 交通案内
国立病院機構について 理事長あいさつ 理念 機構のあゆみ 病院一覧 中期目標 一覧へ 診療事業 ... 渋川医療センター(西群馬病院)のロゴマークが決定しました 平成27年4月25日ネパール中部で発生した大地震に対する対応 について ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事機構」「医療」「センター

機構」

  [★]

mechanismmachinery、(団体)organizationmechanistic
器質化機序組織組織化組成機作メカニズム仕組み機械類機構的マシナリー


医療」

  [★]

health caremedical care
健康管理診療保健医療ヘルスケア



センター」

  [★]

centercentre
中央中心中央に置く中枢




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡