固体病理説

出典: meddic

solidistic pathology


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

古代ギリシャでは、体液病理学のほかに固体病理学(病気の所在は身体の固体部分、 つまり臓器にある)の学派がありましたが、ヒポクラテス(紀元前400年頃)のいたコス派 の体液説の方が大勢だったようです。この頃の治療は瀉血(皮膚を切開して毛細血管 ...
さらに、ヨーロッパの中世では、この四大を継承した体液病理学説の見方で、同じように 人間の体質・病因を分類していたことを見た(火→胆汁質、水→粘液質、風→多血質、地 →黒胆汁質)。 現代の病理観というものは、この体液病理説に対する固体病理説と ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事病理」「固体

病理」

  [★]

pathologypathologic
症状病態病態学病態的病的病理学病理的

固体」

  [★]

solid statesolid
固形固形物中実




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡