回盲部腸重積症

出典: meddic

ileocecal intussusception
回盲腸重積嵌頓

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 細菌性腸炎関連性腸重積症の1例
  • 前田 将宏,三浦 昭順,宮本 昌武,加藤 剛,出江 洋介,中野 夏子,比島 恒和
  • 日本消化器外科学会雑誌 43(5), 565-571, 2010-05-01
  • … 症例は23歳の男性で,インド旅行帰国後の下痢・腹痛・嘔吐を主訴に受診,CTにて回盲部腸重積症と診断し,同日緊急手術を施行した.術中所見では回盲部腸重積症を認め,用手的に整復が可能であった.しかし,盲腸は腫大し腫瘤様に触知され,周囲の腸間膜リンパ節の腫大も認められたため悪性病変も否定できず回盲部切除術を施行した.病理組織学的診断では,パイエル板の著明な肥厚と盲腸の鬱血・浮腫性 …
  • NAID 110007619518
  • 学童期に発症した Waugh's syndrome の1例
  • 中村 浩之,藤本 三喜夫,宮本 勝也,中井 志郎
  • 日本大腸肛門病学会雑誌 61(6), 320-323, 2008-06-01
  • … 18年6月より腹痛,嘔気,嘔吐を主訴に近医受診.腸重積症と診断されたため,加療目的のため当院へ紹介された.腹部は平坦,軟で,右下腹部に腫瘤を触知したが,下血を認めなかった.腹部造影CT上,回盲部腸重積症の所見であった.注腸による整復を試みたが,不成功のため,緊急手術を施行した.腹腔内を検索したところ,盲腸および上行結腸は後腹膜への固定が不十分であった.回腸が約10cmの長さにわたって上 …
  • NAID 10021941661

関連リンク

[編集] 原因. 乳幼児の場合は風邪症状(咳、鼻水、発熱)が先行して、回盲部腸管の リンパ節腫大が原因となって腸の逆蠕動で腸重積を起こすと思われる。まれではあるが 、小腸のメッケル憩室も発症の原因になるので、再発例は精査が必要である。 成人では 腸 ...

関連画像

 disorder) - 腸重積症 - EnglishClass.jp回盲部のスポット撮影腸重積症は臨床では強く疑って 走査を進めていくと、回盲部 回盲部の癌が先進部となった 回盲部のスポット撮影


★リンクテーブル★
リンク元ハッチンソン手技
関連記事腸重積」「回盲部」「」「回盲

ハッチンソン手技」

  [★]

(国試)Hutchinson手技、Hutchinson整復術
腸重積絞扼性イレウス回盲部腸重積症
  • 腸重積における用手的整復術
  • 肛門側から口側へ先進部を押し戻す。(YN.A-98) ← 「口側を引っ張らない」のですね


腸重積」

  [★]

intussusception, invagination, telescoped bowel
invaginatio, intussusceptis
腸重積症腸重畳症腸重鞘症
ICD-10
K56.1
絞扼性イレウス
[show details]

概念

  • 口側腸管が肛門側腸管内に嵌入。絞扼性イレウスの一種 ← 腸間膜が陥入部位で絞扼され腸管の血行障害をきたす
  • 回腸が結腸に嵌入するものが最も多い
  • 腹痛、嘔吐、血便が特徴的。

疫学

  • 男女比2:1で男児に多い (小児科学第2版 p.1035)
  • 2歳以下の乳幼児に認められ、特に4-9ヶ月の乳児に好発 (小児科学第2版 p.1035)
  • 6か月-2歳児までに多い。男児に多い。
  • それ以降では基礎疾患の存在が疑われる:polyp、Meckel憩室、悪性リンパ腫など

好発部位

  • 回盲部。
  • 回盲部が大腸に引き込まれる
  • 回盲部腸重積は10歳以下、特に1歳以下の乳幼児に多く見られる(SSUR.555)

病因

  • 何らかの誘因(ポリープ等)により、肛門側の腸の蠕動運動より口側の腸管がはまりこんでしまうことが原因
  • 特に成人の場合は腸管の腫瘍が原因となることが少なくない。潰瘍、継室でも起こりうる。(SSUR.555)

病態

  • 口側腸管の虚血。
  • 腹痛、嘔吐、粘血便(イチゴゼリー様)、

症候

  • 3主徴:腹痛、嘔吐、粘血便
  • 血便(粘血便)
  • 腸管陥入による患部の出血や浮腫による
  • 嘔吐、腹痛
  • 腹膜刺激による
  • 腹部腫瘤(上腹部に多い)
  • Dance徴候(回盲部が陥凹。右下腹部に空虚な部分が出現。右下腹部にある回盲部が上行結腸に引き込まれるため、本来あるはずの回盲部が右下腹部からなくなり、基本的身体検査で空虚に感じられる)
  • 間欠的啼泣:啼泣は間欠的で、その後ぐったりとしている:肛門側腸が2-3時間おきに蠕動するため。

診断

  • 血便の確認
  • 注腸造影
  • 口側腸管の嵌入先進部:蟹爪状/カニ爪様陰影、杯状、手風琴様陰影欠損
  • 超音波検査
  • CT

治療

  • (小児例)
  • 非観血的整復:バリウムや空気にて整復。
  • 手術:24時間以上経過例、小腸-小腸型、あるいは腸管の穿孔のおそれがあるときに適応
  • (成人例)

参考

  • wiki ja
  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B8%E9%87%8D%E7%A9%8D
  • blogspot.com
[display]http://healthforworld.blogspot.com/2008/11/intussusception.html

国試



回盲部」

  [★]

ileocecum
回盲弁



臨床関連

  • 回盲部に好発する疾患


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態


回盲」

  [★]

ileocecumileocecal
回盲部




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡