四日市社会保険病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 四日市社会保険病院

url

理念

  • 良質で安全、患者中心のゆとりのある医療・福祉の提供と保健予防活動による健康増進への貢献

住所

  • 510-0016 四日市市羽津山町10番8号

診療の特徴、実績

  • 1. 大腸肛門病IBDセンター2. 消化器内視鏡センター3. 人工透析センター4. 糖尿病センター5. 結石破砕センター6. 高度医療機器の導入(320列CT、PET)7. 女性専門外来7. 健康管理センターの併設8. 老人保健施設の併設

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 158.0人

一日平均外来患者数

  • 547.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 15.3日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 13件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/4回

当院の救急医療の特徴

  • 第二次救急医療機関

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 14.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 2.2人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 3回

当直手当

  • 有り(1年次  1単位 10,000円   2年次  1単位 15,000円)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 3 (輪番日)人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 副直医である。当直医の指示の下、2人で医療行為を行う。2年目の研修診療科の場合、当直医の指示があれば1人で医療行為を行っても良い。ただし個々の診察終了時には当直医に報告し確認を得ること。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  •  当院は中規模病院ながら、30万人の人口を有する四日市の地域医療を担う中核病院として、住民の期待に応えるべく、職員一丸となって奮闘している病院です。CT、MRI、アンギオはもとより、いっそうの医療レベルの充実を図るため、昨年は320列CTを導入しました。医療の充実はハード面だけではありません。特色ある病院づくりをめざして、IBD・大腸肛門病センター、糖尿病センターを開設しております。緩和医療、NST、感染症などは診療科を越えたチームを組み、対策に取り組んでいます。 さらに、病は予防からの理念のもと、年間11万人にも及ぶ検診を行う一方、高齢者患者の増加に対応すべく、長期療養型病床や老人健康保健施設の併設を行うなど、地域に根ざした病院建設が進行中です。年間3,500件の胃内視鏡、1,700件の大腸内視鏡、564件の心臓カテーテル検査(PCI 147件)など症例に不足はありません。ひとりでも多くの研修医の先生方にお越しいただき、ともに学びながら自らのキャリアを磨かれることを希望しています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  •  私は学生時代に四日市社会保険病院で実習をさせていただき、当院で研修することに決めました。ここでは、学生も研修医も指導医にマンツーマンで指導していただけるので非常に勉強になることや、親切な先生やスタッフが多かったことがいちばんの理由です。内科は血液内科以外そろっており、県内最大規模の健診施設でもあるので症例は豊富ですし、予防医学についても学べます。このほか結核病棟、透析施設、大腸肛門センター、老健施設などがありますので、幅広くCommon Diseaseを学べます。救急は当院での当直(必ず上級医がついていてくれますので研修医に任せて放置ということはありません)、及び派遣先の市立四日市病院(当院から車で10分)で十分に勉強できます。賃金、休暇などの身分も正規の常勤職員として保障され、福利厚生の面でもしっかりしていますのでご安心ください。興味のある方はぜひ見学に来てください。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/09/26 01:30:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 薬学的な総合判断力に基づく薬物モニタリングの実践
  • 片山 歳也
  • 薬学雑誌. 乙号 135(2), 169-174, 2015
  •   With the revisions to the pay for performance of pharmaceutical service of inpatients in April 2012, the ward permanent time of pharmacists grew longer than previously; however, there are as yet few …
  • NAID 130004756503
  • 独立行政法人 地域医療機能推進機構 四日市羽津医療センター(旧・四日市社会保険病院) 年間11万人受診皮切りに地域の健康を守る先駆的な「健診・医療」一体化が結実

関連リンク

[2013年12月05日] 出前講演会のご報告を更新しました New [2013年11月29日] 後期臨床研修医 プログラムのご案内 リウマチ膠原病内科を更新しました。 [2013年11月28日] 医師募集 麻酔科について [2013年11月01日] 常勤医師募集 ...
四日市社会保険病院 〒510-0016 三重県四日市市羽津山町10番8号 TEL:059-331-2000 FAX:059-331-0354 HOME 当院について 患者さんへ 医療関係者の方へ 健康管理センター 求人情報

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事社会保険」「社会

社会保険」

  [★]

social insurance
社会保障


社会保険の構成

SUB.80
  被保険者 給付内容 窓口  
医療保険 全人口 現物 社会保険事務所 皆保険制
年金保険 20-60歳 現金 皆年金制
労災保険 労働者 現物 労働基準監督署 自営業者、学生は対象外
保険料は事業主が負担
現金
雇用保険 労働者 現金 公共職業安定所 保険料は事業主と労働者が負担
介護保険 第1号(65歳以上) 現物 市町村 第2号は医療保険に加入しており、40-65歳未満である場合
第2号(40-65歳未満)


社会」

  [★]

societysocietal
学会協会




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡