四分子分析

出典: meddic

tetrad analysis


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • シイタケ(Lentinula edodes)の交配型のテトラッド分析
  • 宮崎 和弘,根田 仁,白石 進
  • 森林総合研究所研究報告 4(3), 217-223, 2005-09-00
  • シイタケ(Leninula edodes (Berk.)Pegler)は、2つの交配因子(A因子およびB因子)を持つ4極性の菌であるA1A2B1B2の交配因子型を持つ親株からは、4種類の交配型(A1B1、A1B2、A2B1、およびA2B2が生じる。今回の研究で、我々は遠縁交配株(MCR14およびMCR15)から、合計33のテトラッド(四分子)(132担子胞子菌株)を分離し、テトラッド内の交配試験を …
  • NAID 40007115527
  • ナシ黒星病菌のチオファネートメチル剤およびベノミル剤に対する耐性 : 培地上における完全時代の形成と耐性の遺伝解析への利用
  • 石井 英夫,柳瀬 春夫
  • 日本植物病理學會報 49(2), 153-159, 1983-04-25
  • … ほ場より得た子のう胞子の MBC 感受性を順不同四分子分析で調べた結果, 耐性と感性が1 : 1に分離した。 …
  • NAID 110002742347
  • ソルダリアフィミコラ子のう胞子色調因子の発現に関する遺伝学的研究 : I.濃淡色胞子の分離
  • 伊藤 太郎
  • 帯広畜産大学学術研究報告. 第I部 3(2), 223-231, 1960-12-25
  • … 色調形質因子の発現作用考究のためには,先ず同因子の数及び因子構成が調査されねばならないが,本研究では自家和合系形質発現作用考究の一部として,子のう胞子の分離を四分子分析法によって調査した。 …
  • NAID 110006452983

関連リンク

胞子形成・減数分裂における染色体の相同組換えを利用した遺伝的解析手法のひとつ .酵母をはじめ,胞子形成が可能な生物で用いられる.二倍体から形成される4つの 胞子を顕微鏡下で分離し,それぞれの表現型を観察することにより目的遺伝子を解析 する.
と特異な四分子分析法が確立されてきた2).まずはその. 過程から眺めて ... 子分析の 基本的操作である交配と四分子分析に新局面を. 開いた.このヘテロタリズム株は, .... 遺伝子変換現象は,四分子分析で初めて検出された現. 象で,多くの研究者の注目する  ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元精原細胞
関連記事分析」「分子」「四分子

精原細胞」

  [★]

spermatogonia
精祖細胞四分子分析


分析」

  [★]

analysisanalysesassayanalyzeanalysedissectanalyticalanal
アッセイ解体解剖検定検定法肛門、試験法、精査測定法定量分析法分析用解析アッセイ法解析法


分子」

  [★]

  • n.
分子的、モル


四分子」

  [★]

tetradquartet
四重項四重線




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡