器官と臓器の使い分け

出典: meddic

器官 organ  生物体を構成する一部分。いくかの組織が集まって固有の形態を作り、一定の生理作用を営むもの 臓器 organ  内臓の器官。肺・胃・腸・肝臓・腎臓など

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

【ベストアンサー】「器官」=いくつかの組織が集まって一定の形・大きさおよび生理機能をもつ部分 「臓器」=その一つ一つ 例) 消化器官=口・食道・胃・肝臓・膵臓・十二指腸・小腸 ...
... どれも細胞が集まって一定の働きをしているという概念でとらえてしまうのでその言葉の使い分けに困っているのです。どうか詳しい方がおられればご教授お願いします。 投稿日時 - 2005-02-12 22:24:49 通報する QNo.1215613 hagfish ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事臓器」「器官

臓器」

  [★]

organ
viscera

臓器、部位別の血流量比較

安静時の血流 (PT.296)

消化器 0.3
腎臓 0.2
0.15
骨格筋 0.15
皮膚 0.1
心臓 0.05
気道 0.05
  • その他 SP.569 表9-11も参考になるかも。



器官」

  [★]

organ
器官と臓器の使い分け





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡