喘息発作重積状態

出典: meddic

status asthmaticus
喘息重積発作
気管支喘息発作重積状態喘息重積状態喘息発作重積気管支喘息重積発作


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 405 吸入麻酔とSqueezingが有効であった気管支喘息発作重積状態の一例
  • 秋澤 孝則,金子 教宏,小西 博,植島 葉子,河西 富彦,冨田 尚吾,廿楽 裕,遠藤 繁,山田 峰彦,成島 道昭,田中 一正,鈴木 一
  • アレルギー 45(2・3), 338, 1996-03-30
  • NAID 110002418301
  • 気管支洗浄により救命し得た気管支喘息発作重積状態の症例

関連リンク

二酸化炭素が体内に蓄積していくのでアシドーシスになり、血液の酸性状態は体のほぼ すべての器官の機能に影響を及ぼします。血圧は低下します。気道は狭くなり、肺への 空気の出入りが困難になります。 喘息重積発作は、さまざまな薬を最大服用量で投与 ...
2009年7月23日 ... pulmonaryの救命救急センター最前線の記事、気管支喘息重積発作です。 ... 挿管後に も酸素化がよくならない場合や換気不全の場合、また挿管中に呼吸状態が悪化したとき にも対応できる覚え方があります。ICLSコースの気道ブースでも ...

関連画像

痙攣重積についてのまとめ 病気のお話 No.28 気管支喘息の


★リンクテーブル★
国試過去問103C004
リンク元喘息重積状態」「喘息発作重積」「気管支喘息重積発作」「status asthmaticus
拡張検索気管支喘息発作重積状態
関連記事喘息発作」「状態」「発作」「喘息

103C004」

  [★]

  • 電解質補正を目的とする輸液をまず行うのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103C003]←[国試_103]→[103C005

喘息重積状態」

  [★]

status asthmaticus
気管支喘息発作重積状態喘息発作重積気管支喘息重積発作喘息発作重積状態


喘息発作重積」

  [★]

status asthmaticus
気管支喘息発作重積状態喘息重積状態気管支喘息重積発作喘息発作重積状態

気管支喘息重積発作」

  [★]

status asthmaticus
気管支喘息発作重積状態喘息重積状態喘息発作重積喘息発作重積状態


status asthmaticus」

  [★] 喘息発作重積状態


気管支喘息発作重積状態」

  [★]

status asthmaticus
喘息重積状態喘息発作重積気管支喘息重積発作喘息発作重積状態


喘息発作」

  [★]

asthmatic attack
喘息の急性増悪 acute exacerbation ofasthma
気管支喘息発作喘息発作重積状態気管支喘息

概念

  • 気管支喘息患者に起こる発作。
  • 症状は咳、喘鳴、呼吸困難であり、病態として気道狭窄と気道の過敏性が存在している。身体所見としてはweezeを聴取し、呼気の延長が見られる。

管理

参考1
治療目標: 呼吸困難の消失、体動、睡眠正常、日常生活正常ピークフ口-(PEF)の正常値(予測値できれば自己最良値70%以上)、,酸素飽和度>90%*、平常服薬・吸入で喘息症状の悪化なし
喘息症状の程度 呼吸困難 動作 治療 自宅治療可/救急/外来入院/ICU** 検査値*
1.軽度 苦しいが横になれる やや困難 ・β2刺激薬吸入、頓用*1
・テオフイリン薬頓用
自宅治療可 PEF 70~80%
2.中等症 苦しくて横になれない ・かなり困難
・かろうじて歩ける
・β2刺激薬ネブライザー吸入反復*2
・β2刺激薬皮下注(ボスミン)*3
・aminophylline点滴*4
・副腎皮質ステロイド薬静注*5
・酸素*6
・抗コリン薬吸入考慮
救急外来
・1時間で症状が改善すれば帰宅治療へ
・4時間で反応不十分/2時間で反応なければ入院し高度喘息症状の治療へ
PEF 50~70%
PaO2 60Torr以上
PaCO2 45Torr以下
SpO2 90%以上..
3.高度 苦しくて動
けない
・歩行不能
・会話困難
・β2刺激薬皮下注(ボスミン)*3
・aminophylline持続点滴*7
・副腎皮質ステロイド薬静注反復*5
・酸素*8
・β2刺激薬ネプライサ吸入反復*2
救急外来
・1時間以内に反応なければ入院治療
・悪化すれば重篤症状の治療へ
PEF 50%以下
PaO2 60丁0rr以下
PaCO2 45Torr以上
SpO2 90%以下.:
4. 重篤症状
(大発作の治療に反応しない
発作・上記治療でも悪化)
(状態)
チアノーゼ
錯乱
意識障害
失禁
・呼吸停吐
・会話不能
・体勤不能
上記治療継続.
・症状、呼吸機能悪化で挿管*9
・酸素吸入にもかかわらずPaO2 50Torr以下および/または意識障害を伴う急激なPaCO2の上昇
人工呼吸*9
気管支洗浄
全身麻酔(isoflurane, sevoflurane, enflurane etc.)を考慮
ただちに入院、ICU** PEF 測定不能
PaO2 60Torr以下
PaCO2 45Torr以上
SpO2 90%以下

参考

  • 1. 呼吸器疾患最新の治療2004-2006 p.261

国試



状態」

  [★]

stateconditionstatuspositionsituation
言う位置局面状況条件立場述べる体位ポジション地位様子

発作」

  [★]

attack, paroxysm, ictus, insult, fit, stroke



喘息」

  [★]






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡