喉頭前庭

出典: meddic

laryngeal vestibule (Z)
vestibule of larynx

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 貧血ノ喉頭ニ及ボス影響ニ關スル實驗的研究
  • 廣戸 節三
  • 京都府立医科大学雑誌 16(1/2/3/4), 669-"683-2", 1936
  • … 頭ノ組織學的病變ニアリテ其首位ヲ占ムルモノハ,眞聲帶粘膜上皮ノ旺盛ナル角化亢進剥脱機轉及ビ全ク扁平索状物質化スルガ如キ高度萎縮性變化ノ二現象ナリトス.假聲帶ニ於テハ角化剥脱機轉ノミヲ呈シ,喉頭前庭腔殊ニ會厭軟骨部ハ之ヨリ遙ニ輕度ナルヲ認ム.繼イデ認メ得ラルベキ所見ハ喉頭筋就中内甲歌披裂筋(聲帶筋)ニ於ケル筋纎維ノ諸種程度ノ萎縮性變化ニシテ,高度ナルモノニ於テハ筋纎維肉漿ノ全ク萎縮消 …
  • NAID 110007119413

関連リンク

5)弾性円錐Conus elasticus:輪状軟骨上縁と声帯靱帯との間に張る膜のうちの外側 部である。 3.喉頭腔:喉頭口 inlet of larynx から輪状軟骨下縁まで(図9) 1)上部: 喉頭前庭 Larygeal vestibule:喉頭口から前庭ヒダ Vestibular foldまで 2)中部:喉頭 室 ...
[編集] 解剖. 甲状軟骨:; 輪状軟骨:; 披裂軟骨(対):; 喉頭蓋:; 喉頭前庭:; 喉頭室:; 輪状甲状筋:; 仮声帯:; 甲状披裂筋:声帯(声帯ひだ):声門を構成する、左右一対、腱 状の構造物。発声時に呼気流を断続的に遮ることで振動、音声(喉頭原音)を生じる。

関連画像

S1 – 3. 喉頭の構造Illu conducting passages.svg急性上気道感染症 治療法 fig 4 喉頭の構造. A: 前額断面; B fig 1 上部呼吸器の模式図fig 4 喉頭の構造. A: 前額断面; B


★リンクテーブル★
関連記事喉頭」「前庭

喉頭」

  [★]

larynx (KL,K)
咽頭

解剖

  • 第4~6頚椎の高さにある。約5cm (KL.612) <→ C3-C6椎体の高さにある(M.571)

組織

呼吸器の上皮の移行

リンパ

  • 声帯上:
  • 上喉頭動静脈に沿って舌骨甲状膜を貫通 → 上内頚静脈リンパ節中内頚静脈リンパ節
  • 喉頭粘膜のリンパ網は、仮声帯、喉頭入口部でよく発達。喉頭蓋基部の小孔を通じて喉頭蓋前間隙のリンパ組織に連絡し、さらに内深頚リンパ節につらなっている。このため声帯上部癌のリンパ節転移率は喉頭癌のうち最も高率(SOTO. 560)
  • 声帯下:
  • 下喉頭動静脈に沿って喉頭前リンパ節・気管リンパ節 → 下内頚静脈リンパ節
  • 喉頭前リンパ節、気管周囲リンパ節につながっている(SOTO. 560)

機能

  • 発声
  • 嚥下の際の気道保護

喉頭の固有筋→喉頭筋

臨床関連

  • 喉頭先天性疾患
  • 喉頭外傷
  • 喉頭異物
  • 喉頭炎症
  • 喉頭非腫瘍性病変
  • 喉頭ポリープ(声帯ポリープ):声帯縁にに好発する広基性、有茎性の浮腫性腫瘤。声帯前1/3に好発。一側性が多い。表面平滑、色調は声帯と異なる。種々の嗄声を示す。保存療法(沈黙療法)で軽快しなければ手術的に切除。
  • 声帯結節:声帯の前1/3に好発。両側性が多い。女性に多く、声を酷使する職業に多い。幼児・学童では男性に多い。表面の色調は声帯と変わらない。嗄声をしめし、気息性嗄声が主。保存療法(沈黙療法)で軽快しなければ手術的に切除。
  • ポリープ様声帯
  • 喉頭肉芽腫
  • 喉頭嚢胞
  • 喉頭角化症/喉頭白色病変/喉頭白色病変/喉頭白板症
  • 喉頭癌




前庭」

  [★]

vestibule
vestibulum





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡