唾液腺先天性瘻孔

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

先天性耳瘻孔 生まれた時から耳の回りの皮膚(耳の上前部が多い)に針穴程度の小さな穴があいていて、触りすぎたりして細菌が感染すると悪臭を伴う分泌物が出てくることがあります。感染が更に悪化すると膨れて痛くなることもあ ...
診療内容・特徴 耳鼻咽喉科が診療する領域は、聴覚・平衡覚・嗅覚・味覚を司る耳・鼻・舌という重要な感覚器が ... 滲出性中耳炎(特に小児の難治症例)、難聴(突発性難聴、メニエール病など)、めまい、顔面神経麻痺、先天性耳 ...

関連画像

耳鼻いんこう科‐市立池田病院日本医科大学 -形成外科学教室-耳鼻咽喉科・頭頸部外科 | 関東


★リンクテーブル★
関連記事唾液」「唾液腺」「瘻孔」「先天性」「先天

唾液」

  [★]

saliva
消化液


  • 唾液の99.5%は水であり、残りの0.5%には重要な役割がある

組成

1. 水分:99%-99.5%
2. 電解質(Na+,K+,Cl-,HCO3-,etc)、分泌速度により濃度が異なる
 [K+],[HCO3-]	:	唾液 > 血漿
 [Na+],[Cl-]	:	血漿 < 血漿
 早い分泌の時、唾液中の[HCO3-]↑、[Na+]↑、[Cl-]↑。よりアルカリ性となる
3. 有機物
 ムチン:=ムコタンパク、潤滑作用
 リゾチーム:溶菌作用
 αアミラーゼ:プチアリン
 血液型物質:糖タンパクの一種
 舌リパーゼ:舌唾液腺より少量
 免疫グロブリン:IgA
 尿素
 カリクレイ:血管拡張作用

機能

1. 消化作用
 αアミラーゼにより、デンプンをマルトースに分解する
 舌リパーゼにより脂肪を加水分解する
2. 保護作用
 逆流した遺産、胆汁を薄める
 口腔内洗浄作用(虫歯予防、口臭予防)
 厚い食物を冷却する
3. 潤滑作用
4. リゾチーム, IgAによる生体防御作用

生成機構

1. 腺房細胞
 一次唾液の分泌
2. 導管系(介在部、線条部)
 Na+,Cl-の吸収
 HCO3-,K+の分泌

分泌調整機構

  • 副交感神経
  • 有機物少、粘度低の唾液を多量分泌
  • 交感神経
  • 有機物多、粘度高の唾液を少量分泌 ← 緊張すると口腔内が粘稠に感じられる
1.脳相(条件反射)
 食物の視覚、嗅覚、聴覚による刺激
2.口腔相(=味覚相)(無条件反射)
 食物による口腔や舌の刺激
3.胃腸相(無条件反射)
 食物による胃の刺激


臨床関連


唾液腺」

  [★]

salivary gland (PT), salivary glands
glandulae salivariae
口蓋腺唾液




  • 唾液を分泌する腺 (KL.595)
  • 分泌量は 800-1000 ml/day (KL.595)
  • 1. 小唾液腺 (KL.595)~
口腔粘膜下にある米粒ないし小豆大の小腺
口唇腺頬腺口蓋腺舌腺
口腔粘膜から離れており、分泌物は太い導管によって口腔に送られる~
耳下腺顎下腺舌下腺

神経支配

  • 交感神経 :T1-T3
  • 副交感神経:

分泌される唾液

分泌速度

low flow rate:低張
high flow rate:等張

支配神経

  • 交感神経 :高粘稠、蛋白質に富む
  • 副交感神経:低粘稠、蛋白質に乏しい

臨床

唾液腺の腫脹

  • 感染症
  • ウイルス性
  • ムンプスウイルスなど (→耳下腺)



瘻孔」

  [★]

fistulafistulae
同???
フィステル瘻管



先天性」

  [★]

congenitalcongenitacongenitally
先天先天的


先天」

  [★]

congenital
先天性先天的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1user/password 20
2Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
3多毛日本 12
4cefpodoxime proxetil BCS 8
5user/register 8
61,320,568,24 HTTP/1.1 8
7盲斑 7
8ラクテック 6
91,1024,768,24 HTTP/1.1 6
10ルリッシュ症候群 5
11viraldeath解剖 5
12サイズの原理 筋電図 5
13?testosterone decanoate? Britain 4
14?mesterolon? Europe 4
15メトロイリーゼ 4
16?mesterolon? Britain 4
17ヒドロキシウレア 4
18ハルトマン 4
19vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4
20?mesterolon? Germany 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1アンドロゲン過剰症 4
2気管軟骨 3
3オマリズマブ 血清IgE値 3
4交差試験主試験 3
5スルホン酸 スルフィン酸 スルフェン酸 2
6胎児下降度 英語 2
7ジャクソンテストの表示 2
8体液量 ホルモン 2
9気管憩室 2
10マンノース6-リン酸 生命現象 2
11クッシング徴候 2
12児頭下降度 2
13皮膚割線 2
14ラセナゾリン 2
15眼白子症 2
16垂直距骨 2
17インドメタシン ファルネシル 構造 2
181,320,568,24 HTTP/1.1 2
19トルサデポアン 波形 2
20user/register 2