唾液腺シンチグラフィ

出典: meddic

salivary gland scintigraphy, radionuclide sialography
RI唾液腺撮影
唾液腺シンチグラム



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • O23-4 唾液腺シンチグラフィによる唾液腺機能障害の評価方法(O23 膠原病:臨床1,口演,第60回日本アレルギー学会秋季学術大会)
  • 浅島 弘充,猪熊 茂子,井上 由希子,仲地 真一郎,松尾 佳美,六反田 諒,与那覇 朝樹,萩原 清文
  • アレルギー 59(9・10), 1395, 2010-10-30
  • NAID 110008084033
  • 血清IL-4, IL-5およびIgG分画を測定した末梢血好酸球増加と血清IgE上昇を伴った原発性Sjogren症候群の1例
  • 東 直人,片田 圭宣,原田 芳徳,有本 啓恵,木村 淑美,寺田 晴子,辻野 和之,木田 博,山本 傑,工藤 枝里子,梅下 光子,美馬 亨,佐伯 行彦
  • アレルギー 54(7), 646-651, 2005-07-30
  • … 増加(3309/μl), 血清IgE高値(1821IU/dl), 高γグロブリン血症(IgG 6049mg/dl)を指摘され当科を紹介受診.初診時腎障害と胸部X線上間質陰影を認めたため当科入院.抗SS-A・抗SS-B抗体は陰性であったが, 眼科検査や唾液腺シンチグラフィー等より原発性Sjogren症候群(SjS)と診断された.腎障害が急速に進行したためプレドニゾロン30mg/日で加療を開始したところ, 口渇, 唾液腺腫脹, 好酸球数, IgG・IgE値, 腎機能, 間質陰影は速やかに改善した …
  • NAID 10016685492

関連リンク

唾液腺シンチグラフィー(99mTcO4- 過テクネチウム酸ナトリウム). 唾液腺とは、唾液を 分泌する器官です。唾液は、口腔内を湿潤化した状態に保ち、口腔の清浄作用、消化 作用、抗菌作用などといった働きを持ちます。唾液がなくなると、嚥下(食べ物の ...
唾液腺シンチグラフィーとは唾液腺(耳下腺、顎下線)の機能を画像によって診断する 検査です。テクネシウム(99mTc)というラジオアイソトープ(RI:放射性同位元素)を静脈 注射します。RIとは同位元素のうち放射線を出すもののことで、放射性医薬品とも呼ば れ ...

関連画像

唾液腺シンチグラフィ 唾液腺シンチグラフィ 2012/5/20ガリウムシンチグラフィー  唾液腺シンチグラフィ 2012/5/20唾液腺シンチグラフィー( 99m


★リンクテーブル★
リンク元salivary gland scintigraphy」「唾液腺シンチグラム」「radionuclide sialography
関連記事シンチ」「唾液」「唾液腺」「」「シンチグラフィ

salivary gland scintigraphy」

  [★] 唾液腺シンチグラフィ

唾液腺シンチグラム」

  [★] 唾液腺シンチグラフィ

radionuclide sialography」

  [★] 唾液腺シンチグラフィ

シンチ」

  [★]

シンチグラフィーシンチグラム

脳血流シンチグラム

脳槽シンチグラム

心筋シンチグラム

  • 201TlCl:K+とほぼ同様の挙動を示し、Na/K ATPaseを介して心筋細胞に取り込まれる。一回の灌流で心筋内に取り込まれその取り込みは冠血流に依存するために、心筋血流分布を反映するといわれている。
  • 99mTc-MIBI99mテクネチウムセスタミビ
  • 99mTc-tetrofosmin:99mTc-テトロフォスミン:

心筋壊死シンチグラム

心筋脂肪酸代謝シンチグラム

  • 123I-BMIPP:心臓の脂肪酸代謝を反映しており、心筋虚血、心筋梗塞で集積が低下する。

心筋交感神経シンチグラム

骨血流シンチグラム

肺換気シンチグラム

骨シンチグラム

骨髄シンチグラム

  • 111In-塩化インジウム:血清中のトランスフェリンと結合し、鉄イオンと類似した血中動態を示し、幼若赤血球に取り込まれるため、活性骨髄に集積
  • 99mTc-スズコロイド:骨髄内の網内系を描出。網内系細胞に貪食される。

甲状腺シンチグラム

  • 123I   :(甲状腺摂取率)3時間値5-20%、24時間値15-35%
  • 99mTcO4-:(甲状腺摂取率)30分値0.4-3.0%。唾液腺、唾液への生理的な取り込みが多いためバックグラウンドが高い。
  • 131I   :全身シンチグラムに使用。甲状腺全摘出後に行う。
  • 123I-MIBG:甲状腺髄様癌
  • 210Tl:分化型甲状腺癌
  • 67Ga:甲状腺未分化癌、甲状腺悪性リンパ腫

副甲状腺シンチグラム

  • 99mTc-MIBI:ヘキサキス(2-メトキシイソブチルイソニトリル)テクネチウム(99mTc):副甲状腺腫に集積

副腎髄質シンチグラム

副腎皮質シンチグラム

  • 131I-アドステロール:クッシング症候群や原発性アルドステロンの確定診断に有用。たぶんステロール環をもっており副腎皮質に取り込まれる

腎シンチグラム

肝受容体シンチグラム

肝胆道シンチグラム

唾液腺シンチグラム

全身検索

ガリウムシンチグラム

タリウムシンチグラム

MIBGシンチグラム

FDGシンチグラム

唾液」

  [★]

saliva
消化液


  • 唾液の99.5%は水であり、残りの0.5%には重要な役割がある

組成

1. 水分:99%-99.5%
2. 電解質(Na+,K+,Cl-,HCO3-,etc)、分泌速度により濃度が異なる
 [K+],[HCO3-]	:	唾液 > 血漿
 [Na+],[Cl-]	:	血漿 < 血漿
 早い分泌の時、唾液中の[HCO3-]↑、[Na+]↑、[Cl-]↑。よりアルカリ性となる
3. 有機物
 ムチン:=ムコタンパク、潤滑作用
 リゾチーム:溶菌作用
 αアミラーゼ:プチアリン
 血液型物質:糖タンパクの一種
 舌リパーゼ:舌唾液腺より少量
 免疫グロブリン:IgA
 尿素
 カリクレイ:血管拡張作用

機能

1. 消化作用
 αアミラーゼにより、デンプンをマルトースに分解する
 舌リパーゼにより脂肪を加水分解する
2. 保護作用
 逆流した遺産、胆汁を薄める
 口腔内洗浄作用(虫歯予防、口臭予防)
 厚い食物を冷却する
3. 潤滑作用
4. リゾチーム, IgAによる生体防御作用

生成機構

1. 腺房細胞
 一次唾液の分泌
2. 導管系(介在部、線条部)
 Na+,Cl-の吸収
 HCO3-,K+の分泌

分泌調整機構

  • 副交感神経
  • 有機物少、粘度低の唾液を多量分泌
  • 交感神経
  • 有機物多、粘度高の唾液を少量分泌 ← 緊張すると口腔内が粘稠に感じられる
1.脳相(条件反射)
 食物の視覚、嗅覚、聴覚による刺激
2.口腔相(=味覚相)(無条件反射)
 食物による口腔や舌の刺激
3.胃腸相(無条件反射)
 食物による胃の刺激


臨床関連

唾液腺」

  [★]

salivary gland (PT), salivary glands
glandulae salivariae
口蓋腺唾液




  • 唾液を分泌する腺 (KL.595)
  • 分泌量は 800-1000 ml/day (KL.595)
  • 1. 小唾液腺 (KL.595)~
口腔粘膜下にある米粒ないし小豆大の小腺
口唇腺頬腺口蓋腺舌腺
口腔粘膜から離れており、分泌物は太い導管によって口腔に送られる~
耳下腺顎下腺舌下腺

神経支配

  • 交感神経 :T1-T3
  • 副交感神経:

分泌される唾液

分泌速度

low flow rate:低張
high flow rate:等張

支配神経

  • 交感神経 :高粘稠、蛋白質に富む
  • 副交感神経:低粘稠、蛋白質に乏しい

臨床

唾液腺の腫脹

  • 感染症
  • ウイルス性
  • ムンプスウイルスなど (→耳下腺)


腺」

  [★]

gland
glandula
腺細胞分泌



シンチグラフィ」

  [★] シンチグラフィー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡