咬頭嵌合位

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/08/06 22:38:42」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 下顎の偏位が脳機能応答に及ぼす影響 : functional MRIを用いた検討
  • クラウンブリッジによって審美障害および咬頭嵌合位の安定性を改善した症例
  • 咬合違和感を訴える患者の実態に関する多施設実態調査

関連リンク

中心咬合位(咬頭嵌合位)とは、上顎と下顎の歯列が最も多くの部位で接触し、安定して噛み合う状態での下顎位のことです。 咬頭嵌合位は通常、中心位の1~2mm前方、下顎安静位の2~3mm上方に位置しています。 中心咬合位と咬頭嵌合 ...
用語名 咬頭嵌合位 読み仮名 コウトウカンゴウイ 分野名 補綴 用語解説 【概要】 ・中心咬合位ともいわれている。・ICもしくはICPとも呼ばれる(intercuspal position)。・上下の歯牙が最大面積で接触する下顎位のこと。・咀嚼運動は咬頭 ...

関連画像

B図咬頭嵌合位における削除 咬 頭 嵌合 位 で の 上 下顎 臼  咬 頭 嵌合 位 咬 頭 嵌合 位不正なかみ合わせの種類咬 頭 嵌合 位 や 咬合 の ズレ 下顎骨スケッチ-下顎運動方向


★リンクテーブル★
関連記事嵌合」「咬頭

嵌合」

  [★]

interdigitation
locking
locking
impacted


咬頭」

  [★]

tubercle of tooth (Z)
cuspid (Z)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡