咬耗

出典: meddic

tooth attrition, attrition, occlusal wear
歯牙咬耗症 dental attrition

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • トゥースウェア(歯の摩滅)の予防と対策
  • 両側上顎第二大臼歯抜去を行った開咬症例
  • 粕谷 景子,鮎瀬 節子
  • Dental Medicine Research 34(1), 32-35, 2014-03
  • … 口腔内所見は第二大臼歯以外すべての部位に咬合接触が認められず, いわゆるtotal open-biteであったが犬歯の咬頭には咬耗が認められた. …
  • NAID 120005536639
  • クラウンブリッジによって審美障害および咬頭嵌合位の安定性を改善した症例
  • 鳥井 克典
  • 日本補綴歯科学会誌 6(1), 59-62, 2014
  • … 冠色を有したクラウンブリッジによって審美不良を改善するとともに,不安定であった咬頭嵌合位を改善した.<B>考察:</B>臼歯部咬合面の材料にハイブリッド型コンポジットレジンを使用したが,咬耗による咬合の変化については注意が必要である.したがって審美性に影響が少ない上顎第二大臼歯は耐摩耗性の高い全部金属冠とし,咬合高径の低下防止を考慮した.<B>結論:</B>審美不良を主訴と …
  • NAID 130004954377

関連リンク

咬耗とは、歯と歯が繰り返し接触する事、またはブラッシングなどでエナメル質および象牙質の一部が消耗する事です。咬合機能、通常の咬合によって起こる咬耗を生理的咬耗、そしてその他の要素によって消耗する事を病的咬耗と ...
咬耗(咬耗症)とは、上下の歯が噛み合うことによって、歯が削れることです。 咬耗は特に噛み合わせが強い部分に見られることが多いので、咬耗の状態を観察することにより、噛み合わせの状態を推測することが出来ます。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みattrition
拡張検索咬耗症

attrition」

  [★]

frictionfrictional

WordNet   license wordnet

「the act of rubbing together; wearing something down by friction」

WordNet   license wordnet

「sorrow for sin arising from fear of damnation」
contrition, contriteness

WordNet   license wordnet

「a wearing down to weaken or destroy; "a war of attrition"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「摩擦 / 磨(す)り減ること,消耗 / (人員の)自然減」


咬耗症」

  [★]

attrition, tooth attrition




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3