和歌山労災病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 和歌山労災病院

url

理念

  • 地域の人々と勤労者に、地域医療機関と密接に連携しつつ、安全に十分配慮した先端的医療を提供する。

住所

  • 640-8505 和歌山市木ノ本93番1

診療の特徴、実績

  • ●303床の中規模病院ながら循環器科等20診療科を持ち、地域医療支援病院としての地域医療に貢献。●女性診療科、脳神経血管内治療センター、脊椎センター、アスベスト疾患センター等高度な勤労者医療の提供。●和歌山県立医科大学臨床教授8名を有し、初期臨床研修のみならず、充実した後期3年間の臨床研修プログラムによる新卒医師研修の実施。●平成21年1月に新病院へ新築・移転完了。平成22年度よりICU稼働予定。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 267.5人

一日平均外来患者数

  • 950.8人

平均在院日数(一般/精神)

  • 12.8日/0.0日

年間分娩件数

  • 384件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 2件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/1回

当院の救急医療の特徴

  • :救急診療部長を設置した内科系・外科系当直による救急体制。脳神経外科は24時間待機体制。小児科は週1回の当直と24時間待機体制。その他の科は待機制による24時間対応による1次から3次までの救急患者受け入れ。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 33.3人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 8.2人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 28人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 3回

当直手当

  • 有り(実労働分の時間外賃金と別に当直手当てを支給)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 3人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 翌日8時15分までの勤務。実労働時間により翌日休養付与。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • (臨床研修委員長より)内科系という大きな枠の中で気軽に専門医に聞ける体制のもとで研修していただき、内科系合同カンファレンス等もあり、幅広い知識と経験が得られるように工夫しているのが特徴です。救急患者さんもCommon Diseaseからまれな疾患まで多岐にわたり多くの症例を経験できます。また剖検も必ず経験していただいております。なお精神科は和歌山県立こころの医療センターにて研修をするため、別の病院の空気も感じていただけます。地域医療は労災病院の特色を生かした産業医活動を中心に研修を行っていただきます。また当院は看護師をはじめコメディカルスタッフのレベルが非常に高く全国的にも評価されており、また8名の臨床教授をはじめ経験豊富な指導医が多く、知識・技能・態度の習得には非常に恵まれた環境を提供できるものと考えており、「和歌山労災病院で初期研修して本当に良かった」と思っていただけること間違いなしです。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • (研修医2年目より)私がここ和歌山労災病院での研修医としてお世話になりましてから早一年が過ぎました。研修医一年目当初は右も左をわからないゼロからのスタートでしたが、様々な科の先生方や看護師・技師さんなどの方々に、時に助けていただいたり、時に教えていただいたりしまして少しずつでは御座いますが、自分なりに成長していくことができましたと実感しております。初期臨床研修病院選択に当たりまして、病院見学させて頂きました折に、不器用な私でも地道に、そして根気よく指導していただける病院であると感じまして、和歌山労災病院を選択させていただきましたが、実際にその通りでありまして、大変感謝しております。去年、和歌山労災病院の管理型の研修医は私一人でしたが、協力型の病院でもありますので、他の病院から短期間ですが様々な研修医の先生にお越しいただきまして、知識だけではなく様々な情報もお聞きすることもできまして、非常に充実した研修生活を送っております。初期臨床研修の2年間は、技術の向上や知識の吸収だけではなく、今後の自分自身の医師像を決定する上でも大変重要な時期であると考えております。和歌山労災病院で研修を受けることができまして、非常に満足しております。

和文文献

  • 和歌山県下における硬膜動静脈瘻の頻度と特徴
  • 垣下 浩二,吉村 良,岡田 秀雄,南都 昌孝,新谷 亜紀,津本 智幸,増尾 修,松本 博之,津浦 光晴,寺田 友昭
  • 脳卒中の外科 = Surgery for cerebral stroke 40(1), 24-27, 2012-01-31
  • NAID 10030025572
  • 頚部内頚動脈狭窄症に対するCarotid Wallstent留置術後短期間でステントの短縮と総頚動脈への滑落を認めた1例:症例報告
  • 大島 幸亮,寺田 友昭,檜山 孝美 [他],大久保 信治,池田 律子,工藤 忠,小林 博雄
  • 脳神経血管内治療 5(3), 183-187, 2012
  • 【目的】内頚動脈狭窄に対し,Carotid Wallstent留置後,短期間で著しいステント短縮と総頚動脈への滑落を認め,追加治療を行った症例を報告する.【症例】72歳,男性.NASCET 74%の無症候性右頚部内頚動脈狭窄症に対して,Carotid Wallstentを用いて頚動脈ステント留置術を施行.しかし,狭窄遠位の屈曲で,フィルターが遠位まで入らず,企図した位置より近位でのステント留置とな …
  • NAID 130002148749

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡