呼気肺活量

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 肺活量の用語解説 - できるだけ深く空気を吸込んだ状態から吐き出しうる呼気量をいう。成人では男子で 3000~4000cm3,女子で 2500~3500cm3が正常平均値。肺活量計ではかる。
検査の流れ:VC検査を先に行い、次にFVC検査を行う。肺活量測定法 A:吸気・呼気肺活量測定が標準法 B:呼気肺活量:標準法が妥当な測定が出来ない場合に行う。理由:閉塞性換気障害があると空気とらえこみ現象のため

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索努力呼気肺活量
関連記事肺活量」「」「呼気」「活量

努力呼気肺活量」

  [★]

forced expiratory volume, forced expiratory vital capacity
強制呼気容量強制呼気量努力呼気量努力肺活量


肺活量」

  [★]

vital capacity, VC
努力肺活量

幼小児の肺活量

  • 呼吸機能検査が困難であるために予測肺活量の計算式はない。
  • 身長と体重から推測する式はある。



量」

  [★]

amountvolumecontentquantity
含有量含量体積達する容積内容物内容ボリューム


呼気」

  [★]

expiration (K), expired air
吸気 inspiration



活量」

  [★]

activity
活動度




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡