呼吸筋疲労

出典: meddic

respiratory muscle fatigue
呼吸筋不全 respiratory muscle failure



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 神経筋疾患の呼吸耐久能・呼吸筋疲労度 (BITI) の測定方法と原理
  • 呼吸運動の成り立ちと呼吸筋疲労 (特集 呼吸生理の基礎を学ぶ) -- (換気運動の生理)
  • 近藤 哲理,田崎 厳,石井 博司
  • 救急医学 30(7), 761-765, 2006-07
  • NAID 40007340485

関連リンク

2004年11月12日 ... 1.2.3.1 慢性換気不全に合併した呼吸筋疲労~ちょっと風邪をひいても酸素投与 · 1.2. 3.2 急性換気不全に合併した呼吸筋疲労~低流量酸素は死を招くことがある · 1.2.3.3 急性呼吸筋疲労と慢性呼吸筋疲労の違い(まとめ) · 1.2.3.4 呼吸 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元フーバー徴候
関連記事呼吸筋」「呼吸」「疲労」「筋疲労

フーバー徴候」

  [★]

[show details]
Hoover sign Hoover's sign
Hoover徴候フーヴァー徴候
詐病



Hoover sign Hoover's sign
フーヴァー徴候
呼吸筋疲労横隔膜下膿瘍


  • 吸気時に胸郭下部の肋骨が内方へ移動する奇異性運動(YN.I-72)


呼吸筋」

  [★]

respiratory muscle


肺機能検査 呼吸生理から臨床応用まで 第1版第1刷 MEDSi p.54
  • 安静時
    • 吸気時:吸気筋、とりわけ横隔膜の活動が主となる。
    • 呼気時:受動的
  • 運動時
    • 吸気時:他の吸気筋が加わる
    • 呼気時:呼気筋は機能的残気量を減少させ、横隔膜の運動の補助をする

呼気筋と吸気筋

吸気筋 横隔膜 横隔神経が支配
頚神経から出て頚部より胸腔に入り、胸腔内では心嚢に沿って下行し、多くの枝に分かれて横隔膜ドームに至る。
横隔膜の作用:(1)ピストン上にドームを下行させる,(2)胸郭を挙上し、下部胸郭を外側に広げる(腹壁内側面で胸壁と併走する横隔膜領域の作用による)。
斜角筋  
胸鎖乳突筋  
外肋間筋  
傍胸骨の内肋間筋??  
呼気筋 腹壁筋群 腹壁筋群の収縮により腹腔内圧が上昇し、上昇した圧は、横隔膜を介して胸腔に伝播、胸腔内圧が陽圧になる。
内肋間筋 ある程度作用
胸筋 肩が固定されている条件下のみ



呼吸」

  [★]

respiration, breathing
呼吸数呼吸中枢呼吸パターン



疲労」

  [★]

fatigue
筋疲労慢性疲労慢性疲労症候群



筋疲労」

  [★]

muscle fatigue
筋肉疲労エルゴグラフ





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡