味覚閾値

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 味覚障害をきたした鉄欠乏性貧血の1例
  • 新井 円,加藤 卓朗
  • 皮膚科の臨床 53(6), 869-872, 2011-06
  • NAID 40018873466
  • 下顎歯肉癌術後患者の舌および下唇の知覚と口腔機能に関する検討
  • 望月 美江,小林 明子,山根 正之,山城 正司,石井 純一,天笠 光雄
  • 日本口腔腫瘍学会誌 23(3), 83-90, 2011
  • 味覚閾値は患者群と健常者との間に差がなかった。 …
  • NAID 130001185496

関連リンク

味覚を受け持つ味細胞、感覚細胞で味を感じるところは、舌の先端、周辺、舌根部、背面に限られています。 原味について、それぞれに強く感じる特定の場所がありますが呈味成分が感じられる最低濃度とされる閾値が異なってきます ...
また、年をとるにつれて味覚の閾値は上昇します(味に対する感覚が鈍くなります)。味覚の閾値には大きな個人差があります。実際に食物を食べた時の味というのはこれらの味覚の単なる混合ではなく、香り、温度、歯ごたえ等他の感覚を ...

関連画像

高齢者環境設計論 第4回 視覚 苦味は危険のシグナル|苦味(1  者 108 名 の 味覚 閾値 分布味細胞の寿命は短いいろいろな食品の味を科学する 味覚の閾値の年齢比較


★リンクテーブル★
関連記事味覚」「閾値」「

味覚」

  [★]

gustatory sensation (SP), gustation, degustation, taste sense, sensation of taste


器官

解剖

神経支配

味蕾 顔面神経 舌咽神経 迷走神経 顔面神経 部位 特異性
  鼓索神経 舌枝 上喉頭神経 大錐体神経    
茸状乳頭       の前2/3 味覚・酸味
葉状乳頭     の前2/3で外側端  
有郭乳頭       の後1/3 苦味
咽頭喉頭部          
口蓋         

味覚の伝導路

  • 同側を伝導していく

 0. 味細胞  1. 味神経 (1次ニューロン)  2. 延髄孤束核(NTS) (2次ニューロン)  3. 中心被蓋路(TTC)  4. 視床腹側後内側核小細胞部(VPMpc) (3次ニューロン)  5. 大脳皮質第一次味覚野    頭頂弁蓋部と島の境界部ならびに中心溝下端付近  6. 高次味覚野    眼窩前頭皮質など


閾値」

  [★]

threshold value, threshold
しきい値
全か無の法則



値」

  [★]

value
価値評価




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡