周波数帯域幅

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 地上波デジタル放送における遅延プロファイルの時間分解能向上のための複数チャネル連結法(放送現業技術・送受信技術および一般)
  • 中村 聡,伊丹 誠
  • 映像情報メディア学会技術報告 38(30), 37-40, 2014-07-24
  • … 地上波デジタル放送(DTTB)の難視を改善するために,マルチパスの解析が重要となる.遅延プロファイルの時間分解能を向上させるためには,複数のチャネルを連結して周波数帯域幅を広げることが有効である.しかし,チャネル間にガードバンドが存在しているため伝達特性が欠落している.また,各チャネルは独立に放送されているため,シンボルタイミングが異なる.そこで,本稿では新たな複数チャネルの連結法について提案 …
  • NAID 110009841754
  • 既存規格との共存技術 ヘッダーの情報を見て瞬時に判断 広い周波数帯域幅の使い方に工夫 (特集 徹底解剖! 802.11ac)
  • 浅井 裕介
  • 日経network (168), 61-64, 2014-04
  •  まず、L-LTFの次に来る「L-SIG」というフィールドの復調・復号処理を行い、中の情報を調べます。このフィールドには、11aフレームのデータ部分に使っている変調方式と符号化率(誤り訂正のための冗長化の度合いを示す数値)の情報を格納します▼。 ただし11nと11…
  • NAID 40020026540

関連リンク

帯域幅(たいいきはば)または、帯域(たいいき)、周波数帯域(しゅうはすうたいいき)、 バンド幅(英: Bandwidth)とは、周波数の範囲を指し、一般にヘルツで示される。帯域幅 は、情報理論、電波通信、信号処理、分光法などの分野で重要な概念となっている。
世界大百科事典 第2版 周波数帯域幅の用語解説 - ある信号の周波数スペクトルの 広がりを,その信号の周波数帯域幅という。フィルターや増幅器などの周波数帯域幅は ,通過あるいは増幅させうる周波数の広がりで定義される。どちらの場合も,周波数 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事帯域」「周波数帯域」「帯域幅」「周波数」「波数

帯域」

  [★]

zonemarginal、band frequency, marginal zone
ゾーン辺縁辺縁性地帯
α帯域:脳波のα波とされる周波数帯を指す

marginal zone


周波数帯域」

  [★]

frequency band
周波帯


帯域幅」

  [★]

bandwidth
バンド幅


周波数」

  [★]

frequency
encoding


波数」

  [★]

wavenumberwave number




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3