吸着

出典: meddic

adsorption



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/24 12:30:32」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 血漿分画製剤

販売名

  • ハプトグロビン静注2000単位「JB」

組成

有効成分〔1瓶(100mL)中〕

  • 人ハプトグロビン 2,000単位

添加物〔1瓶(100mL)中〕

  • 塩化ナトリウム 0.9g,水酸化ナトリウム 適量,塩酸 適量

備考

  • 人ハプトグロビンは,ヒト血液に由来する.
    (採血国:日本,採血の区別:献血)
  • ※1単位は1mgのヘモグロビンを結合する.
    本剤は,製造工程(不溶化ヘパリンによる吸着処理)で,ブタ小腸粘膜由来成分(ヘパリン)を使用している.

禁忌

  • 本剤の成分に対しショックの既往歴のある患者

効能または効果

  • 熱傷・火傷,輸血,体外循環下開心術などの溶血反応に伴うヘモグロビン血症,ヘモグロビン尿症の治療
  • 通常,成人では1回4,000単位を緩徐に静脈内に点滴注射するか,体外循環時に使用する場合は灌流液中に投与する.
    症状により適宜反復投与する.
    年齢,体重により適宜増減する.
  • (参考)小児に対する投与量は,通常1回2,000単位を目安とすること.
  • 急速な注入により,血圧降下を起こすことがあるので,注射速度をできるだけ緩徐にすること.

慎重投与

  • ハプトグロビン欠損症の患者〔過敏反応を起こすおそれがある.〕
  • IgA欠損症の患者〔抗IgA抗体を保有する患者では過敏反応を起こすおそれがある.〕
  • 肝障害のある患者〔ハプトグロビン-ヘモグロビン複合体は肝臓で処理されるため,肝臓に負担がかかるおそれがある.〕
  • 溶血性・失血性貧血の患者〔ヒトパルボウイルスB19の感染を起こす可能性を否定できない.感染した場合には,発熱と急激な貧血を伴う重篤な全身症状を起こすことがある.〕
  • 免疫不全患者・免疫抑制状態の患者〔ヒトパルボウイルスB19の感染を起こす可能性を否定できない.感染した場合には,持続性の貧血を起こすことがある.〕

重大な副作用

ショック(0.1%未満),アナフィラキシー(頻度不明)

  • ショック,アナフィラキシーがあらわれることがあるので,観察を十分に行い,呼吸困難,喘鳴,胸内苦悶,血圧低下,脈拍微弱,チアノーゼ等が認められた場合には投与を中止し,適切な処置を行うこと.

薬効薬理

溶血モデルに対するハプトグロビンの効果(家兎)6〜8)

  • 正常家兎に家兎59Fe-ヘモグロビン(Hb)単独投与群,家兎59Fe-ヘモグロビンと人ハプトグロビン(Hb-Hp)の混合液投与群を比較した結果,Hb-Hp投与群では,腎へのヘモグロビンの取り込み及び沈着が軽減され,病理所見においても異常が認められなかった.
    また,Hb-Hp投与群では血色素尿の消失,尿量の確保,腎機能が保持されていた.

溶血液とエンドトキシンによる溶血モデルに対するハプトグロビンの効果(イヌ)9)

  • イヌにエンドトキシンを投与し前処理を行った後,生理食塩液を投与した群(第1群),溶血液と生理食塩液を同時に投与した群(第2群),溶血液とハプトグロビンを同時に投与した群(第3群)について比較検討した.その結果,第2群では尿量やクレアチニンクリアランスなどを指標とした腎機能低下が顕著に認められたが,第3群では第2群に比べ,腎機能低下が抑制された.


★リンクテーブル★
リンク元attachment」「sorption」「adsorption」「付着」「添付
拡張検索酵素結合免疫吸着検定法」「血球吸着」「吸着型酸素濃縮器」「免疫吸着

attachment」

  [★]

  • n.
adhereadherentadhesionadsorbadsorptionattachsorption


WordNet   license wordnet

「faithful support for a cause or political party or religion; "attachment to a formal agenda"; "adherence to a fat-free diet"; "the adhesion of Seville was decisive"」
adherence, adhesion

WordNet   license wordnet

「the act of attaching or affixing something」
affixation

WordNet   license wordnet

「a connection that fastens things together」
bond

WordNet   license wordnet

「a supplementary part or accessory」

WordNet   license wordnet

「a feeling of affection for a person or an institution」
fond regard

WordNet   license wordnet

「a writ authorizing the seizure of property that may be needed for the payment of a judgment in a judicial proceeding」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉(…に)付くこと,付着,付属;〈C〉(…の)付属品,付属装置;留め金,締め具《+『to』(『for』)+『名』》 / 〈C〉(人・物・主義・理想などへの)愛着,愛情《+『for』+『名』》 / 〈U〉(法律用語で)逮捕,差し押え」


sorption」

  [★]

  • n.
(液体)吸収、(物質)吸着
absorbabsorptionadsorbadsorptionattachmentresorption

WordNet   license wordnet

「the process in which one substance takes up or holds another (by either absorption or adsorption)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(物理化学で)収着」


adsorption」

  [★]

  • n.
  • 吸着、吸着作用

WordNet   license wordnet

「the accumulation of molecules of a gas to form a thin film on the surface of a solid」
surface assimilation

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「吸着[作用](密度の高い層で気体・液体・溶解物質を漉(こ)して取る作用)」


付着」

  [★]

adhesionattachmentadhereattachadherent
関連吸着固執固着接着接着性粘着、粘着性、癒着添付



添付」

  [★]

attachmentattach
関連吸着付着


酵素結合免疫吸着検定法」

  [★]

enzyme-linked immunosorbent assayELISA
酵素結合免疫測定法酵素結合免疫吸着測定法酵素結合性免疫吸着検定法ELISA法酵素結合免疫吸着測定


血球吸着」

  [★]

hemadsorptionhaemadsorption
赤血球吸着、赤血球吸着現象


吸着型酸素濃縮器」

  [★]

oxygen concentrator,absorption type
酸素濃縮器


免疫吸着」

  [★]

immunoadsorption
免疫吸着剤、血液吸着




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3