吸引遂娩術

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 吸引遂娩術(吸引分娩) (今月の臨床 安全な産科手術・処置をめざして) -- (児遂娩術と帝王切開術における安全対策)
  • 石本 人士,吉村 泰典
  • 臨床婦人科産科 59(6), 850-853, 2005-06
  • NAID 40006805217

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
国試過去問097A002
関連記事」「吸引

097A002」

  [★]

  • 33歳の初妊婦。妊娠39週に陣痛が発来したので来院した。子宮ロ3cm開大、展退度90%、児頭は骨盤入口部に固定、SP-1cmで矢状縫合は骨盤横径に一致し未破水である。子宮収縮は3分間隔、持続は1分。胎児心拍数陣痛図は正常であった。経過を観察していたところ5時間後に自然破水し子宮口は全開となった。さらに2時間後の診察所見では、児頭はSP±0cm、矢状縫合は骨盤横径に一致している。この時点での胎児心拍数陣痛図を以下に示す。
  • 次に行うべき対応はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097A001]←[国試_097]→[097A003

術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


吸引」

  [★]

suction, vacuum, aspiration, inhalation




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡