吸エルゴン反応

出典: meddic

[[]]
endergonic反応
[[]]



endergonic反応

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/25 04:08:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 発エルゴン反応と吸エルゴン反応(講座:変化や反応はどのように起こるか)
  • 27p-PS-140 tRNAチャージ反応における発エルゴン反応と吸エルゴン反応の共役

関連リンク

生体エネルギー、生体酸化 生態エネルギー ・発エルゴン反応と吸エルゴン反応 自由エネルギー変化において⊿G<0であるならば、その反応は自然に進む。これは発エルゴン反応である。 自由エネルギー変化において⊿G>0である ...
吸エルゴン反応(きゅうエルゴンはんのう、英語:endergonic reaction)はギブズエネルギー変化が正である反応をいい、非自発反応と同義である [1]。吸エルゴン反応のエルゴンはギリシア語で仕事を意味する語である。吸エルゴン反応は ...

関連画像

 エルゴン反応、吸エルゴン反応だから、吸エルゴン反応。すべて 吸 エルゴン 反応 で 発エルゴン反応と(B)吸エルゴン 発エルゴン反応と(B)吸エルゴン 生物史から、自然の摂理を読み


★リンクテーブル★
リンク元発エルゴン反応
関連記事反応

発エルゴン反応」

  [★]

exergonic reaction
吸エルゴン反応
  • 自由エネルギーの減少を伴う化学反応 自発的に進行しうる



反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡