含硫アミノ酸

出典: meddic

sulfur-containing amino acid, sulphur-containing amino acid, sulfur amino acid
アミノ酸イオウ



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 『放射線防護薬としてのD体アミノ酸の可能性』 放射線ストレスと粘膜上皮傷害 唾液腺研究応用への可能性
  • 吉川 正信
  • 日本薬理学雑誌 141(6), 310-313, 2013
  • … が頭頸部がん患者に苦痛を与えている.中でも唾液腺障害は,照射期間中から発症し,照射終了後も回復しないケースが多く,患者のQOL低下の一因に挙げられている.半世紀以上前にチオール基を有する含硫アミノ酸のシステインが高い放射線防護作用を示すことが発見されて以来,アミノ酸を放射線防護薬とする研究は長い歴史を持つ.しかし,アミフォスチンを代表とする放射線防護薬は,毒性,腫瘍に対する防護 …
  • NAID 130003362572
  • タモギタケから単離したエルゴチオネインの加熱および各pHにおける抗酸化性への影響
  • 福田 絵里,青柳 幸恵,山岸 和敏 [他],賀佐 伸省,知地 英征
  • 藤女子大学紀要. 第II部 49, 51-55, 2012-03-31
  • … 1) タモギタケから得た精製エルゴチオネインは、ORAC法においてグルタチオン、L-システイン、L-メチオニンなどのチオール基含有アミノ酸および含硫アミノ酸と比べ抗酸化活性が高かった。 …
  • NAID 110008922873
  • ラットアジュバント関節炎に対する含硫アミノ酸とグルコサミンの効果
  • 山岸 淑恵,五十嵐 庸,鈴木 敦子 [他]
  • 日本未病システム学会雑誌 18(1), 68-70, 2012
  • NAID 40019221682

関連リンク

分子構造中に硫黄を含むアミノ酸。中性アミノ酸の一つ。 目次 特徴 その他 特徴 20種類の天然アミノ酸のうち、メチオニンとシステインが該当し、そしてシスチン(システイン+システイン)がある。 L-メチオニン L-システイン
栄養・生化学辞典 含硫アミノ酸の用語解説 - 硫黄を含んだアミノ酸の総称.メチオニン,シスチン,システイン,シスタチオニン,タウリンなど. ... 血圧対策をお考えの方 4週間から実感!美味しいトクホのお茶で 手軽に血圧 ...
「狂牛病を引き起こす異常プリオン・タンパク はグリア 細胞を刺激して 大量の活性酸素(スーパーオキサイド と一酸化窒素)を放出させ培養脳細胞を死滅させた」 「ビタミンE や含硫アミノ酸システイン が培養 ...

関連画像

含硫アミノ酸とは、硫黄を  ケラチンに必要な含硫アミノ酸ことのできない含硫アミノ酸 山芋習慣のお申し込みはこちら 含硫_アミノ酸_プロテイン_ザネオタウ100ニューサイエンス


★リンクテーブル★
リンク元シスチン尿症」「シスタチオニン」「タウリン」「シスタチオニン尿症
関連記事アミノ酸」「

シスチン尿症」

  [★]

cystinuria
cystine-lysinuria
シスチン

概念

病因

疫学

遺伝形式

病態

  • 近位尿細管におけるシスチンの再吸収が障害され、シスチンが尿中に排泄されることでシスチン結石を形成する。

症状

診断

検査

治療

予後

予防

シスタチオニン」

  [★]

cystathionine
[[2-アミノ-4-[(2-アミノ-2-カルボキシエチル)チオ]酪酸]]、S-(2-アミノ-2-カルボキシエチル)ホモシステイン S-(2-amino-2-carboxyethyl)homocysteine
L-シスタチオニン、含硫アミノ酸


  • C7H14N2O4S
  • 分子量:222.27。



タウリン」

  [★]

taurine
アミノエチルスルホン酸
プレアミン-PプレビタS
  • 動物細胞に豊富な含硫アミノ酸


シスタチオニン尿症」

  [★]

cystathioninuria
シスタチオニン血症 cystathioninemia
含硫アミノ酸シスタチオニン



アミノ酸」

  [★]

amino acid
ケト原性アミノ酸糖原性アミノ酸

定義

  • L-アミノ酸、D-アミノ酸がある。一般的に生合成されるポリペプチドはL-アミノ酸を材料としている。D-アミノ酸は細菌が産生し、ごく短いペプチドとして特に、細胞壁に存在する。これはペプチダーゼによる分解を免れるためと言われている。D-アミノ酸を含むポリペプチドは、通常の翻訳経路で生合成されない。(FB.58)
  • ケト原性:Leu, Lys
  • 糖原性/ケト原性:Ile, Phe, Trp
  • 糖原性:Met, Thr, Val, Arg, His
ArgとHisは成長期に必要
PriVaTe TIM HALL

一覧

分類 極性 電荷 名前 1 3 糖原性 ケトン原性 必須アミノ酸 分枝アミノ酸   pK1
α-COOH
pK2
α-NH2
pKR
側鎖
側鎖
疎水性アミノ酸 グリシン G Gly           2.35 9.78   ―H
アラニン A Ala           2.35 9.87   ―CH3
バリン V Val       2.29 9.74   ―CH(CH3)2
フェニルアラニン F Phe ○3     2.2 9.31   ―○C6H5
プロリン P Pro           1.95 10.64   αCとNH2の間に
―CH2CH2CH2-
メチオニン M Met     ○2     2.13 9.28   ―CH2CH2-S-CH3
イソロイシン I Ile   2.32 9.76   ―CH(CH3)CH2CH3
ロイシン L Leu     2.33 9.74   ―CH2CH(CH3)2
荷電アミノ酸 酸性 アスパラギン酸 D Asp           1.99 9.9 3.9
β-COOH
―CH2COOH
酸性 グルタミン酸 E Glu           2.1 9.47 4.07
γ-COOH
―CH2CH2COOH
塩基性 リシン K Lys       2.16 9.06 10.54
ε-NH2
側鎖のCH2は4つ
―-CH2CH2CH2CH2NH2
塩基性 アルギニン R Arg     ○1     1.82 8.99 12.48
グアニジウム基
側鎖のCH2は3つ
―CH2CH2CH2-NH-C-(NH2)NH
極性アミノ酸 セリン S Ser           2.19 9.21   ―CH2OH
スレオニン T Thr     2.09 9.1   ―CH(CH3)OH
チロシン Y Tyh       2.2 9.21 10.46
フェノール
―CH2-φ
塩基性 ヒスチジン H His         1.8 9.33 6.04
イミダゾール基
―CH2-C3H3N2
システイン C Cys           1.92 10.7 8.37
-SH基
―CH2-SH
アスパラギン N Asn           2.14 8.72   ―CH2-CO-NH2
グルタミン Q Gln           2.17 9.13   ―CH2-CH2-CO-NH2
トリプトファン W Trp     2.46 9.41   ―Indol ring
1 人体で合成できるが、不十分。
2 Cysが足らなければ、Metから合成することになる。
  名称 基となるアミノ酸  
修飾されたアミノ酸 シスチン システイン システイン2分子が酸化されて生成する。
ヒドロキシプロリン プロリン ゼラチン、コラーゲンに含まれる。
ヒドロキシリジン リジン
チロキシン チロシン 甲状腺タンパク質に含まれる。
O-ホスホセリン   カゼインなど、多くのリンタンパク質に含まれる。
デスモシン    
蛋白質の構成要素ではない オルニチン アルギニン ミトコンドリア中でカルバモイルリン酸と反応
シトルリン オルニチンカルバモイルリン酸  
クレアチン アルギニングリシン  
γアミノ酪酸 アルギニン  

必須アミノ酸

準必須 アルギニン
必須 メチオニン
フェニルアラニン
リジン
valine
スレオニン
トリプトファン
ロイシン
イソロイシン
準必須 ヒスチジン

参考

  • Wikipedia - アミノ酸




酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡