向膨大部流

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 等角加速度回転刺激に対するカエルの半規管膨大部神経の態度に関する電気生理学的研究
  • 田原 一繁
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 73(8), 1350-1366, 1970
  • … すなわち, リンパ流動の方向いかんにかかわらずその刺激は“effective”である.<BR>(3) 外側半規管における向膨大部流は“more effective”であり, 反膨大部流は“less effective”である.<BR>(4) 前または後半規管における向膨大部流は“less effective”であり, 反膨大部流は“more effective”である. …
  • NAID 130000994588

関連リンク

頭部に回転が加えられると、半規管内の外リンパ液が慣性により回転の反対方向に 移動します。外側(水平)半規管の場合、半規管から膨大部に向かう方向にリンパ液が 移動する(向膨大部流)と、有毛細胞は興奮します。逆に反対方向に移動する(反膨大部 流) ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事膨大部」「膨大

膨大部」

  [★]

ampulla, ampullae
毛隆起


膨大」

  [★]

vastly
大いに広々




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡