名張市立病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 名張市立病院

url

理念

  • 基本理念市民の皆様に親しまれ信頼される病院を目指します基本方針1.患者さまの権利を尊重し、理解と納得に基づく良質で安心できる医療を行ないます。2.地域の診療所、病院と連携して、地域医療、救急医療の充実に努めます。3.地域に開かれた病院を目指し、ボランティア、学生等を進んで受け入れ、市民との交流を深めます。4.公共性と経済性を考慮した健全な病院経営に努めます。5.初心を忘れず、日々研鑚し、働きがいのある明るい病院を創造するよう努めます。

住所

  • 〒518-0614 名張市百合が丘西1番町178番地

診療の特徴、実績

  • 内科・循環器内科・小児科・外科・整形外科・脳神経外科・眼科・麻酔科・放射線科の診療科目により、地域医療に根ざした医療を行っています。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 129.5人

一日平均外来患者数

  • 301.8人

平均在院日数(一般/精神)

  • 17.5日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 2件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/1回

当院の救急医療の特徴

  • 当院は、平日の時間内救急、伊賀地域における3病院の救急輪番制(平日夜間及び土日祝)において、年間約4千人の救急患者を受け入れています。内科系医師・小児科医師・外科系医師のほか看護師、技師等の2次救急医療体制を布いてします。

救急専用診療室の有無

  • 無し

救急医療を行う診療科

  • 内科/循環器内科/小児科/外科/整形外科/脳神経外科/眼科/麻酔科/放射線科

一日平均救急外来患者数

  • 11.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 6.1人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 100人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 2回

当直手当

  • 有り(1回当り 10000)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 9人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 原則、当直勤務の翌日は、朝から代休としている。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 有り

医師賠償責任保険の扱い

  • 無し

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 学生諸君にとって、新しい臨床研修制度のもと、どこで、どのような卒後研修を行なうかは、大きな関心事であろうと思います。皆さまの先輩医師がしばしば話されることは、また私の経験からもいえることは、医師になって最初の2年間の研修は、その後の医師としての心構え、姿勢に大きく影響するということです。このような意味のある臨床研修病院に参加することは、当院にとって喜びであり、身の引き締まる思いでおります。当院では、いわゆる都会の大きな臨床研修病院において行なわれている高度な医療は少ないかも知れません。しかし、200床の小規模な病院ながら、当院での2年間の研修生活で、日常のcommon diseaseの多くはカバーできると思います。また、過去、毎年、クリニカル・クラークシップとして大学から学生を受け入れてきており、教育熱心の医師も数多くいます。将来、一般臨床医、専門医、研究医などどの方向に進むにせよ、人々がどのような疾病に多く罹患し、どのような思いで苦しんでいるのか、またどのように対処しているのかを地域で根ざした当病院のような環境で経験することは、医師としてのfirst stepとして有用と考えられます。以上のような思いで、皆さまの臨床研修を院内あげてバックアップしたいと考えています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 当院は、平成17年度から研修医の受け入れを開始していますが、院内のバックアップ体制に関する思いなどを読み、選択しました。実際に研修を受けてみると、大学と違い初診からその後のfollowまで診れること、他科で研修を受けている時もどの科でも質問できる環境にあること、また少人数であるため、症例が独占できることが当院の利点があり、いい研修ができていると感じています。比較的自分の希望が通るため、希望する手技ができ、症例も興味がある症例を担当できます。2年間で基本的な症例、手技を幅広くカバーできる環境にあると思います。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • S状結腸癌と小腸癌を合併した神経線維腫症1型の1例
  • 化膿性仙腸関節炎の1例
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 58(5), 967-968, 2015
  • NAID 130005114408

関連リンク

三重県名張市の市立病院。診療の案内、外来・入院案内、施設紹介、職員募集、交通案内。 ... 【診療科】 【紹介状】 【事前予約】 内科、循環器内科 要 不要
救急外来について 伊賀地域二次救急医療体制について 夜間 ・ 休日の二次救急医療については、伊賀地域の3病院(名張市立病院・上野総合市民病院・岡波総合病院)が受入実施日を決めて、交替で対応を行っております。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡