名古屋市立西部医療センター城北病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 名古屋市立西部医療センター城北病院

url

理念

  • 当院の理念1.地域に開かれた信頼ある病院、患者さん中心の医療をめざします。2.市民の病院として、公正で安全な医療を提供し、患者さんの権利を守り、同意を得られた医療を進めます。3.地域の中核病院として、地域医療機関との有機的な連携の推進と特殊医療、救急医療等の充実に努めます。4.地域医療の向上をめざし、医療関係者の教育・研修を積極的に行います。5.公共性と経済性を考慮し、健全な病院経営を図り、良質な医療を提供することに努めます。

住所

  • 〒462-0033 名古屋市北区金田町2-15

診療の特徴、実績

  • 特徴名古屋市の北部に位置し、地域における中核的病院として医療需要に応えています。特に周産期医療に関しては、平成10年度から始まった愛知県の周産期医療ネットワーク化事業における地域周産期母子医療センターの認定を受けています。併せて、未熟児・新生児医療に関しても、愛知県の新生児救急医療システムの拠点としての一翼を担っており、今後も小児を含めた周産期医療を中心として、一層の病院機能の整備充実を図るとともに、CT,MRI等の機器を設置し、高度医療の充実に努めている。

電子カルテ

  • 無し

一日平均入院患者数

  • 182.2人

一日平均外来患者数

  • 587.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 12.1日/0.0日

年間分娩件数

  • 897件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 1件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/1回

当院の救急医療の特徴

  • 名古屋市は市内の小児救急医療体制の充実を市のプロジェクトとして取り上げ、平成14年6月から当院の小児二次救急医療体制を拡充して隔週の土曜日午後、夜間の救急医療を負担していたものを全ての土、日曜、祭日に拡充して実施している。小児科以外の救急医療体制は、小児科が小児二次救急体制における全てのスタッフ(看護師、薬剤師、臨床検査技師、診療放射線技師、事務職員)の当直体制が組み込まれていることから救急患者が比較的多い診療科の内科、外科、整形外科の医師が当直勤務にあたっている。さらに産婦人科とNICUは別体制で産婦人科医と小児科医が全日当直体制をとっている。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/小児科/外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/放射線科/麻酔科

一日平均救急外来患者数

  • 16.1人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 1.4人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 3回

当直手当

  • 有り(1回当り10,000円)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 3-4人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 平日は宿直、土日は日直、宿直勤務。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院は市民病院の使命とし、地域に密着した病院を目指しています。従って、プライマリー医療を重視した上、出来る範囲の高度医療を充分に経験して、実践していただくことが出来ると思っています。研修医の皆さんは指導医の元で、まずは「やってみる」、「やらせてもらえる」ことを望んでいるようです。その日、その日の目標を立て、その日ごとの達成感を味わえるような研修体制を供給したいと思っています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 名古屋市立西部医療センター城北病院は、産婦人科、小児科を中心に内科、外科、麻酔科、泌尿器科、眼科、皮膚科、放射線科、歯科口腔外科のある251床の病院です。この病院での臨床研修の特徴はコンパクトな市中病院であるというところと研修医の受入れの歴史が浅くてまだ固まってしまっていないため、研修医自身が城北病院の臨床研修を自分自身で作っていくというおもしろさにあると思います。研修医の人数も病院全体の医師の数も多くないため、すぐに顔を覚えてもらえて、アットホームな雰囲気での研修です。しかし一番の特徴は指導医の先生方だと思います。尊敬できる非常に優秀な先生方ですが、威張らず、親しみのもてる人柄で、楽しく研修させていただいています。この指導医の先生方に下での研修は貴重な経験になると思います。最後に病院の施設の条件がどうしても気になるという方は安心してください。2011年に移転、500床規模の新病院に生まれ変わります。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/11/08 06:47:37」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • NO吸入療法の現状と未来
  • 鈴木 悟
  • 日本肺サーファクタント・界面医学会雑誌 = Journal of Japanese Medical Society for Lung Surfactant and Biological Interface 42, 9-15, 2011-10-20
  • NAID 10030401047
  • PP-987 シロドシンによる尿管結石排石促進作用(発表・討論,一般演題ポスター,第99回日本泌尿器科学会総会)
  • 伊藤 恭典,新美 和寛,小林 隆宏
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(2), 570, 2011-03-20
  • NAID 110008613360
  • PP-168 逆流防止術後における分腎機能回復と腎サイズ変化との長期比較(発表・討論,一般演題ポスター,第99回日本泌尿器科学会総会)
  • 丸山 哲史,黒川 覚史,加藤 利基
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(2), 431, 2011-03-20
  • NAID 110008612541

関連リンク

患者さんと職員の笑顔がみられる病院、名古屋市立西部医療センター ... 2013年09月04日 平成26年度 後期研修医(シニアレジデント)を募集しています 2013年09月04日 休診のお知らせ(小児科・内科)
患者さんと職員の笑顔がみられる病院、名古屋市立西部医療センター ... 大きな地図で見る 自動車でご来院の方 『 クオリティライフ21城北 』を目指してください。 病院北側立体駐車場をご利用ください。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事医療」「西部」「センター

医療」

  [★]

health caremedical care
健康管理診療保健医療ヘルスケア


西部」

  [★]

western
ウエスタンウエスタンブロット西ウェスタン

センター」

  [★]

centercentre
中央中心中央に置く中枢




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡