同種骨髄移植

出典: meddic

allogeneic
allogeneic bone marrow transplantation, allogeneic BMT
骨髄バンク異種骨髄移植


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 同種骨髄移植が奏効した新規ELANE遺伝子変異を有する重症先天性好中球減少症
  • 川口 晃司,松原 康策,内田 佳子 [他]
  • 臨床血液 55(11), 2294-2299, 2014-11
  • NAID 40020277366
  • 小児再生不良性貧血の診断と治療の進歩 (特集 難治性貧血 : 診断と病態・治療の進歩)
  • 形態学的に骨髄異形成症候群に酷似した銅欠乏性貧血
  • 菊池 拓,森 毅彦,清水 隆之,森田 伸也,香野 日高,中川 健,三ツ橋 雄之,村田 満,岡本 真一郎
  • 臨床血液 55(3), 345-349, 2014
  • … 急性骨髄性白血病に対する非血縁者間同種骨髄移植後に進行した慢性腎不全に対して生体腎移植が施行された。 …
  • NAID 130004724855

関連リンク

骨髄移植は,難治性の血液疾患や先天性代謝異常症,また一部の悪性腫瘍疾患に対する根治療法として有効な内科的治療法です.しかし強力な治療であるため,皆様の肉体的かつ精神的苦痛は計り知れないものがあり,治療内容 ...
独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センターがん情報サービスのウェブサイトです ... 白血病やリンパ腫にかかる患者さんは、50~60歳代の方が多いです。従来行われてきた同種フル移植は治癒する可能性がある反面 ...

関連画像

中 13 結果 14 結果 15 結果 16 同種骨髄移植による IPEX の治療図2 同種造血幹細胞移植の流れ造血細胞移植 同種 骨髄移植 同種 末梢 血 幹 同種 骨髄移植 を 中心 に 報告


★リンクテーブル★
先読みallogeneic」「骨髄バンク
国試過去問101G058」「097A033」「103A029」「096A033」「108A018
リンク元異種骨髄移植
関連記事骨髄移植」「骨髄」「同種」「移植

allogeneic」

  [★]

  • adj.
  • 同種間の、同種異系間の、異質遺伝子型の、アロジェネイックな
allogenic

WordNet   license wordnet

「denoting or relating to cells or tissues from individuals belonging to the same species but genetically dissimilar (and hence immunologically incompatible)」


骨髄バンク」

  [★]

bone marrow bank, bone marrow donor registry, marrow donor program
骨髄移植ヒト白血球抗原

参考

  • 骨髄移植推進財団 骨髄バンク
[show details]


101G058」

  [★]

  • 28歳の女性。急性骨髄性白血病のため、HLA一致の兄から同種骨髄移植を受け、70日が経過している。急性GVHDは皮膚のみI度であったが、移植後56日から38℃前後の発熱と持続する咳とが出現し、右背部痛も伴うようになった。意識は清明。体温38.4℃。脈拍96/分、整。血圧122/74mmHg。心雑音はない。右中肺野にcoarse cracklesを聴取する。肝・脾を触知しない。血液所見:赤血球324万、Hb10.1g/dl、Ht31%、網赤血球1.2%(12‰)、白血球3,600(桿状核好中球5%、分葉核好中球36%、好酸球3%、好塩基球1%、単球12%、リンパ球43%)、血小板7.3万。血清生化学所見:総蛋白6.1g/dl、アルブミン3.2g/dl、尿素窒素18mg/dl、クレアチニン1.0mg/dl、尿酸4.1mg/dl、総ビリルビン1.2mg/dl、直接ビリルビン0.4mg/dl、AST32IU/l、ALT391U/l、LDH320IU/l(基準176~353)、ALP116IU/l(基準260以下)、Na134mEq/l、K4.2mEq/l、Cl 102mEq/l。免疫学所見:CRP12.8mg/dl、β-D-グルカン35pg/ml(基準20以下)、ツベルクリン反応陰性。胸部エックス線写真を以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 101G057]←[国試_101]→[101G059

097A033」

  [★]

  • 65歳の男性。3日前から続く鼻出血のために来院した。3週前から全身倦怠感を自覚している。皮膚は蒼白で紫斑と点状出血とを認める。血液所見:赤血球210万、Hb7.2g/dl、Ht22%、網赤血球1‰、白血球1,900(桿状核好中球1%、分核好中球18%、好酸球1%、単球2%、リンパ球78%)、血小板0.8万。血清生化学所見:総蛋白8.1g/dl、アルブミン4.2g/dl、クレアチニン0.8mg/dl、AST32単位(基準40以下)、ALT26単位(基準35以下)。骨髄生検H-E染色標本を以下に示す。
  • まず行う治療はどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)


[正答]
※国試ナビ4※ 097A032]←[国試_097]→[097A034

103A029」

  [★]

  • 65歳の男性。3日前から続く鼻出血を主訴に来院した。3週前から全身倦怠感を自覚している。皮膚は蒼白で紫斑と点状出血とを認める。血液所見:赤血球210万、Hb 7.2g/dl、Ht 22%、網赤血球 0.1%、白血球1,900(桿状核好中球1%、分葉核好中球18%、好酸球1%、単球2%、リンパ球78%)、血小板0.8万。血液生化学所見:総蛋白8.1g/dl、アルブミン4.2g/dl、クレアチニン0.8mg/dl、AST 32IU/l、ALT 26IU/l。骨髄生検H-E染色標本(別冊No.7)を以下に示す。
  • 治療として適切なのはどれか。3つ選べ。


[正答]
※国試ナビ4※ 103A028]←[国試_103]→[103A030

096A033」

  [★]

  • 23歳の男性。2週前から全身倦怠感と37℃台の発熱とが続き、昨日から歯肉出血が出現したため来院した。眼瞼結膜は貧血様。皮膚に紫斑を認める。血液所見:赤血球312万、Hb9.3g/dl、Ht28.4%、白血球2,300、血小板2.5万。血清生化学所見:総蛋白8.3g/dl、アルブミン4.5g/dl、クレアチニン0.9mg/dl、AST(GOT)で45単位(基準40以下)、ALT(GPT)30単位(基準35以下)、LDH680単位(基準176~353)。骨髄血塗抹May-Giemsa染色標本を以下に示す。適切な治療はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096A032]←[国試_096]→[096A034

108A018」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 108A017]←[国試_108]→[108A019

異種骨髄移植」

  [★]

xenogeneic
xenogeneic bone marrow transplantation
同種骨髄移植 [[]]

骨髄移植」

  [★]

bone marrow transplantation BMT
造血幹細胞移植拒絶反応



メモ


骨髄」

  [★]

bone marrow (Z)
medulla ossium
骨髄組織
  • 髄腔を埋めるように存在

分類

性状

細胞成分の過少

  • 過形成
  • 正形成
  • 低形成

造血

加齢変化

  • 6歳以後は加齢とともに脂肪化が進み、黄色骨髄が増加
  • 長管骨の末端から黄色骨髄に置換されていく。成人では脊椎骨、胸骨、肋骨などで造血が起こる
  • 乏血、低酸素状態では黄色骨髄が赤色骨髄に置換され、造血ができるようになる。


同種」

  [★]

same racehomogeneousnesshomogeneousconspecific、(誤用)homogenous
均一均一性均質


移植」

  [★]

transplantation, graft
組織移植, 同系移植, 自家移植






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡