同種細胞親和性抗体

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • モルモットの同種細胞親和性抗体動員による遅発型気道反応の発現と化学伝達物質阻害剤およびステロイドの影響について
  • 同種細胞親和性抗体の動員による Late Asthmatic Response の発現

関連リンク

同種異型細胞親和性抗体。同種向細胞抗体。同種の動物細胞には付着しても, 他種の 細胞には付着しない抗体。抗原である細胞と結合して肥胖細胞などからヒスタミンなどを 分泌させるレアギンやIgE などのような抗体をいう。例えばヒトのP-K 抗体。
同種細胞親和性抗体の動員による Late Asthmatic Response の発現 LATE ASTHMATIC RESPONSE BY RECRUITMENT OF HOMOCYTOTROPIC ANTIBODY FROM CIRCULATING BLOOD TO THE AIRWAY WALL IN GUINEA PIG. 斉藤 元泰 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元IgE
関連記事抗体」「同種」「親和性」「」「細胞

IgE」

  [★]

免疫グロブリンE immunoglobulin E IgE、γE、gamma E
免疫グロブリンI型アレルギー高IgE血症低IgE血症
IgMIgDIgGIgA
レアギン皮膚感作抗体同種細胞親和性抗体


IgE産生の調節

IgEの性質

  IgE IgG1
H鎖のIgドメイン数 5 4
分子量(kDa) 188 146
炭化水素の比率(%) 12 2-3
血液(血清)中の半減期(days) 2.5 21
  • IgEは組織移行性が高い。FcεRIの結合部位はN末端から2,3番目のC領域である。

IgEが異常値を呈する病態 OLM.390 LAB.853

  • 肺塞栓、心筋梗塞、脳梗塞(CBT QB vol3 p.320)

高値


抗体」

  [★]

antibody, Ab
γ-globline、免疫グロブリン
  • 抗原を特異的に認識する糖蛋白質である免疫グロブリンの一種。
  • 血液・リンパ液中で抗原と非結合状態のものを指す
  • 液性免疫に関与




同種」

  [★]

same racehomogeneousnesshomogeneousconspecific、(誤用)homogenous
均一均一性均質


親和性」

  [★]

affinity
アフィニティー結合性親和力アフィニティ、(ウイルスの)向性


体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡