同側複視

出典: meddic

homonymous diplopia


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

... ときに複視がおこるケースでは、その状態で右目を隠すと右側の像が消えて1つになる同側性複視 (どうそくせいふくし)と、左側の像が消える交叉性複視(こうさせいふくし)とがあります。同側性複視では、右目の外直筋まひが、交叉 ...
... ときに複視がおこるケースでは、その状態で右目を隠すと右側の像が消えて1つになる同側性複視(どうそくせいふくし)と、左側の像が消える交叉性複視(こうさせいふくし)とがあります。同側性複視では、右目の外直筋まひが、交叉 ...
外直筋麻痺では仮像が麻痺眼と同側にある(同側性複視 ) 内直筋麻痺では仮像が麻痺眼と反対側にある(交叉性複視) -画像-原因 重症筋無力症 糖尿病性神経障害 脳動脈瘤 頸動脈-海綿静脈洞瘻 結核性髄膜炎 脳腫瘍 副鼻腔炎 ;; ; ...

関連画像

図 延髄障害による同側性 圖片出處,書籍:腦中風發生的 対応異常で内斜視


★リンクテーブル★
リンク元同側性二重視
関連記事複視

同側性二重視」

  [★]

homonymous diplopia
同側複視
交叉性複像、交差性複像

複視」

  [★]

dipl opia
diplopia, double vision
両眼視

概念

  • ある視標を見たときにものが二重に見える状態を複視という。(SOP.269)

分類

仮像の出現する方向

両眼・単眼の別

  • 両眼複視:両眼で物が二重に見える場合。動眼神経麻痺、滑車新家麻痺、重症筋無力症、眼窩吹き抜け骨折など
  • 単眼複視:単眼で物が二重に見える場合。正乱視不正乱視、あるいは白内障が原因となる。

鑑別疾患

単眼視したときに物体が二重に認識される状態 monocular diplopia

  • 水晶体脱臼(外傷、マルファン症候群)
  • 早期白内障
  • 角膜白濁(corneal opacities)
  • 二重虹彩(手術や外傷)
  • ヒステリー

両眼視したときに物体が二重に認識される状態 biocular diplopia

DIF
  • 外眼筋麻痺:MINT
  • 脳神経末梢:VINCE
  • 脳神経核:VINDICATE
  • vascular 脳底動脈血栓症/出血/塞栓症/動静脈奇形。片頭痛?
  • inflammatory 梅毒性脳炎、結核性脳炎、ウイルス性脳炎
  • neoplasms 脳幹神経膠腫、転移性脳腫瘍、ホジキンリンパ腫
  • deficiency ウェルニッケ脳症
  • intoxication ボツリヌス症、臭素・ヨウ素中毒
  • congenital 水頭症、アーノルド・キアリ奇形
  • autoimmune 多発性硬化症、感染後脳症、ループス脳症
  • traumatic 硬膜下血腫、頭蓋底骨折、橋血腫
  • endocrine 糖尿病による脳底動脈血栓症
  • 核上性
  • 松果体腫瘍、脳血栓/脳出血のconjugate plasy、局在性皮質てんかんのconjugate gaze、テント切痕への早期ヘルニアにおける瞳孔の拡張

検査





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡