古細菌

出典: meddic

archaea, archaebacteria,
[[]]
archaea, archaebacteria,



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/21 06:32:40」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/06/17 13:28:39」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/02/02 12:23:11」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 豚糞尿スラリーを原料としたメタン発酵消化液の微生物群集構造
  • 佐伯 雄一,園田 亮一,城 惣吉,矢野 翼,赤木 功,山本 昭洋,杉本 安寛,Saeki Yuichi,Sonoda Ryoichi,Shiro Sokichi,Yano Tsubasa,Akagi Isao,Yamamoto Akihiro,Sugimoto Yasuhiro,サエキ ユウイチ,ソノダ リョウイチ,シロ ソウキチ,ヤノ ツバサ,アカギ イサオ,ヤマモト アキヒロ,スギモト ヤスヒロ
  • 宮崎大学農学部研究報告 59, 19-28, 2013-03-22
  • … 本研究では, メタン発酵消化液とその原料中の微生物群集構造を明らかにするために, 16S rRNA遺伝子をターゲットとしたeDNAのクローンライブラリー解析によって, 真正細菌と古細菌の群集構造を調査した. …
  • NAID 110009573745
  • 「真の」二機能性酵素の発見とその「変身」のメカニズム : 古細菌型フルクトース-1,6-ビスリン酸アルドラーゼ/ホスファターゼ
  • 伏信 進矢,西増 弘志,若木 高善
  • 化学と生物 : 日本農芸化学会会誌 : 生命・食糧・環境 50(12), 868-875, 2012-12-00
  • NAID 40019513523
  • 1.古細菌のリジン,アルギニン生合成に関わる脱水素酵素の寛容な基質特異性(第429回研究協議会研究発表要旨,ビタミンB研究委員会)

関連リンク

関連画像

古細菌 Archaea図 25:古細菌と真正細菌の脂質 メタノセラ属メタン生成古細菌古細菌Halobacterium sp. NRC-1 超好熱細菌→古細菌 <仮説

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元archaebacteria」「archaeon」「archaea」「archea」「archaebacterium
拡張検索ユリ古細菌門」「古細菌DNAトポイソメラーゼII」「古細菌DNAトポイソメラーゼI
関連記事細菌」「

archaebacteria」

  [★]

古細菌

archaeaarchaealarchaebacterialarchaebacteriumarchaeonarchea

WordNet   license wordnet

「considered ancient life forms that evolved separately from bacteria and blue-green algae」
archaebacterium, archaeobacteria, archeobacteria

archaeon」

  [★]

  • 古細菌
archaeaarchaealarchaebacteriaarchaebacterialarchaebacteriumarchea


archaea」

  [★]

古細菌

archaealarchaebacteriaarchaebacterialarchaebacteriumarchaeonarchea

archea」

  [★]

  • 古細菌
archaeaarchaealarchaebacteriaarchaebacterialarchaebacteriumarchaeon

archaebacterium」

  [★]

古細菌

archaeaarchaealarchaebacteriaarchaebacterialarchaeonarchea

ユリ古細菌門」

  [★]

Euryarchaeota
好塩菌ユリアーケオタ門


古細菌DNAトポイソメラーゼII」

  [★]

archaeal type II DNA topoisomerase


古細菌DNAトポイソメラーゼI」

  [★]

archaeal type I DNA topoisomerase


細菌」

  [★]

bacterium,(pl.) bacteria
バクテリア
特殊な細菌 細菌の鑑別細菌の同定?、細菌の分類

細菌の命名

  • ラテン語であり、イタリックで表す。
  • 「属名 + 種名」で表現される。

グラム染色性と形状による分類と疾患

形状 グラム陽性菌 グラム陰性菌
球菌   スタフィロコッカス属 黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 多様     ナイセリア属 淋菌 Neisseria gonorrhoeae 淋病  
ストレプトコッカス属 化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes 多様 莢膜 髄膜炎菌 Neisseria meningitidis 多様  
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae     ベイヨネラ属   Veillonella    
エンテロコッカス属 (総称)腸球菌 Enterococcus faecalis     モラクセラ属/
ブランハメラ亜属
  Moraxella catarrhalis 肺炎  
Enterococcus faecium      
桿菌   バシラス属 炭疽菌 Bacillus anthracis 炭疽 好気性菌、有芽胞菌、莢膜 腸内細菌科 エンテロバクター属     肺炎、尿路感染  
  セレウス菌 Bacillus cereus 細菌性食中毒 好気性菌、有芽胞菌 エシェリキア属 大腸菌 Escherichia coli パラチフス 通性嫌気性
  クロストリジウム属 破傷風菌 Clostridium tetani 破傷風 嫌気性菌、有芽胞菌 クレブシエラ属     下痢、肺炎、尿路感染  
  ボツリヌス菌 Clostridium botulinum ボツリヌス中毒 プロテウス属     尿路感染  
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens 多様 サルモネラ属 パラチフス菌 Sallmonella serovar Paratyphi 腸チフス 通性嫌気性
  ディフィシル菌 Clostridium difficile 多様 チフス菌 Sallmonella serovar Typhi   通性嫌気性
    ガス壊疸菌群       セラチア属   Serratia 日和見感染 通性嫌気性
マイコバクテリウム科 マイコバクテリウム属 結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 無芽胞菌 シゲラ属 赤痢菌 Shigella 赤痢 通性嫌気性
ライ菌 Mycobacterium leprae ライ病 エルシニア属 ペスト菌 Yersinia pestis ペスト 通性嫌気性
コリネバクテリウム科 コリネバクテリウム属 ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア   Yersinia enterocolitica 多様 通性嫌気性
ノカルジア科 ノカルジア属 ノカルジア     ビブリオ科 ビブリオ属 コレラ菌 Vibrio cholerae コレラ 通性嫌気性
アクチノマイセス科 アクチノマイセス属(放線菌属) (総称)放線菌 Actinomyces   腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus 腸炎ビブリオ感染症 通性嫌気性
  リステリア属   Listeria monocytogenes リステリア症 嫌気性菌、無芽胞菌、人獣共通感染症、通性細胞内寄生菌 パスツレラ科 ヘモフィルス属 インフルエンザ菌 Haemophilis influenzae 多様  
  パスツレラ属 パスツレラ属菌 Pasteurella multocida 人獣共通感染症  
ストレプトバシラス属 ストレプトバシラス属菌 Streptobacillus moniliformis 鼠咬症  
  シュードモナス属 緑膿菌 Psudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症 好気性、院内感染症
ボルデテラ属 百日咳菌 Bordetela pertussis 百日咳 好気性、短桿菌
ブルセラ属 ブルセラ Brucella ブルセラ症 好気性、細胞内増殖菌、短桿菌
フランシセラ属 野兎病菌 Francisella tularensis 野兎病 好気性、球桿菌
レジオネラ属   Legionella pneumophila ポンティアック熱/レジオネラ肺炎 好気性
バクテロイデス属   Bacteroides fragilis 嫌気性感染症 偏性嫌気性菌
らせん菌   スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒  
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
スピリルム 鼠咬症スピリルム   鼠咬症
カンピロバクター属 カンピロバクター属菌   カンピロバクター腸炎
ヘリコバクター属   Helicobacter pylori  



菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡