口蓋裂手術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Furlow法を用いた早期二期的口蓋裂手術の長期成績 (特集 口蓋裂治療のupdate--初回手術の長期成績)
  • 西尾 順太郎,小原 浩,平野 吉子 [他]
  • 形成外科 54(9), 1007-1016, 2011-09
  • NAID 40018974445

関連リンク

口唇裂手術は所要2時間ほどです。 手術日の夕方より母乳やミルクを経口で飲んでもらっています。経管チューブなどは使いませんので、術後早期に普段に近い日常生活を過ごすことができます。 術後は約1週間で抜糸し、固定している ...
口蓋裂の手術 1. 手術時期 口蓋裂手術の時期を決定するには、発音機能の回復と上顎の発育という両面を考慮しなければなりません。発音機能の面から言うと、手術時期はできるだけ早いほうが有利です。 しかし手術時期があまりに ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事手術」「口蓋裂」「」「口蓋

手術」

  [★]

operationsurgeryoperate
機能外科外科学作動操作オペ外科術運用操縦外科手術施行


脳外科


心臓外科

  • ロス手術 Ross手術:小児、若年者の大動脈弁疾患。肺動脈弁で大動脈弁を置換する。


  • ブラロック・タウシグ手術 Blalock-Taussig手術:肺動脈弁閉鎖症など肺動脈流が少なくチアノーゼをきたす疾患において施行される。鎖骨下動脈と肺動脈を吻合して肺動脈血流を確保する手術。動脈血酸素飽和度の改善が期待できる。

消化器

食道


直腸

  • 直腸癌

耳鼻科

婦人科

子宮奇形

産科

  • 頚管縫縮術:頚管無力症に対して



口蓋裂」

  [★]

creft palate
uraniscochasma
口唇裂口唇口蓋裂
  • 口蓋の癒合不全

ガイドライン

  • 1. 口唇裂・口蓋裂診療ガイドライン
[display]http://jsoms.or.jp/guideline20080804/mg_cpf20080804.pdf


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


口蓋」

  [★]

palate (Z)
palatum


臨床関連





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡