口腔内圧

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 円背姿勢が呼吸筋活動に及ぼす影響
  • 杉浦 弘通,酒向 俊治,高橋 哲也
  • 醫學と生物學 : 速報學術雜誌 157(6-3), 1336-1340, 2013-06
  • NAID 40019710997
  • muscle tension dysphonia(MTD)症例の音声治療について:─チューブ発声法を用いた1症例についての考察─
  • 柳 有紀子,駒澤 大吾,菅野 倫子,相川 倫,尾崎 千宝,加我 君孝,渡邊 雄介
  • 音声言語医学 54(1), 40-44, 2013
  • … MTDスコア,MPT,GRBAS尺度などの音声機能評価にて改善を認め,呼気圧と呼気流率の上昇傾向も認めた.鼻咽腔閉鎖機能についてはチューブ発声時に一時的な改善を認めたものの,訓練後に著明な改善は認めなかった.<BR>鼻咽腔閉鎖機能不全を伴う本例では,チューブ発声法により,呼気圧の上昇や鼻咽腔閉鎖機能の一時的な改善により口腔内圧が高まることで,発声時の声帯筋緊張緩和を学習できたと考えられた. …
  • NAID 130003373823
  • 日本語,中国語,朝鮮語における破裂子音生成の特徴分析
  • 鏑木 時彦
  • 日本音響学会誌 68(5), 213-223, 2012-05-01
  • 日本語,中国語,朝鮮語の話者10名について母国語の音声生成過程を観測し,各言語における破裂子音の特徴を比較した。破裂子音の生成には喉頭と声道の制御が同時に関与するため,本論では,声門の開閉状態,口腔内の圧力,及び口唇から放出される呼気流量を同時に測定した。日本語の子音では有声と無声の対立があるのに対して,中国語や朝鮮語では気息性による対立がある。本論では,統一的な枠組みのもとで得られた測定データに …
  • NAID 110009445194

関連リンク

6411 嚥下時の下顎運動と口腔内圧, 咽頭圧の解析 Analysis of mandibular movement, and oral and pharyngeal pressure during deglutition 田中 栄士 Tanaka Eiji 大阪歯科大学大学院歯学研究科高齢者歯科学専攻(高齢者歯科学講座) ...
口腔内圧や、その関連情報についてまとめたページ。ネットでの調査結果を元に、情報をまとめています。 ... 近年口腔内圧に対する研究は活発になっており、これまで分かっていなかったいくつかの事実が判明している。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事口腔」「腔内」「

口腔」

  [★]

oral cavity (Z), buccal cavity
cavum oris, cavitas oris




腔内」

  [★]

intraluminalendoluminalintracavitaryintraluminally


圧」

  [★]

pressure
圧力




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡