受容菌

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • O22-03 養殖場由来Vibrio sp.が保有する伝達性多剤耐性プラスミドの受容菌染色体への組み込み機構(口頭発表)
  • 腸球菌の高頻度接合伝達性プラスミド

関連リンク

36. 蛋 白質 核 酸 酵素 Vol. 30 No. 2 (1985) pPD1 (54.6kb)^<32)>, pAMγ2 (52.5kb)^<33)>を例にとる と, それらに対する受容菌の培養濾液中の性フェロモン は, それぞれcAD1, cPD1, cAMγ2と 記載される (あるプラスミドに対 ...
この他、受容菌は対数増殖期後期まで培養し、菌体を洗浄するときには、溶菌を避けるため5-10mM Mg^<2+>存在下で行った。電気パルスは5.0-7.5kV/cmの範囲で与えた。以上の条件のとき最も形質転換効率が高く、DNA1mug当たり10 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事受容」「

受容」

  [★]

accept, acceptance
受け取る承認受諾認容認める受け入れる


菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡