収縮終期

出典: meddic

end-systole ES
収縮末期

和文文献

  • カエル心臓八木式灌流法の研究 : 有用な学生実習のための改良
  • 低左心機能大動脈弁狭窄症手術症例の検討
  • 低左心機能大動脈弁狭窄症手術症例の検討

関連リンク

心臓の収縮 c8 心周期 心臓の収縮・弛緩の1回の経過を心周期といい、収縮期と拡張期からなる。 等容性収縮期⇒心室の収縮開始から動脈弁が開くまで 駆出期⇒動脈弁の開放から閉鎖まで 等容性弛緩期⇒動脈弁の閉鎖から房室弁 ...
ですから左心室の拡張終期圧が上がれば左心房圧も上がるはずです。 (2)補足説明 拡張期の前半は、それまで収縮していた左心室が急速に拡張します。すると左心室内部の圧が急速に下がります。 その圧が左心房圧より低く ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みES
リンク元収縮末期
拡張検索収縮終期容量」「収縮終期最大圧容積比

ES」

  [★]



収縮末期」

  [★]

end systole, ES
収縮終期


収縮終期容量」

  [★]

end-systolic volume, ESV
収縮末期容量


収縮終期最大圧容積比」

  [★]

maximum elastance
Emax




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡