反射性頻脈

出典: meddic

reflex tachycardia
反射性頻拍


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • カルシウム拮抗薬 (特集 循環器薬の使い方) -- (主要な循環器薬の使い方)
  • 大塚 崇之,山下 武志
  • 診断と治療 95(10), 1720-1727, 2007-10
  • NAID 40015662110
  • 持続型カルシウム拮抗薬アゼルニジピン(カルブロック^【○!R】)の薬理特性と臨床効果
  • 佐田 登志夫,齋藤 宏暢
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 122(6), 539-547, 2003-12-01
  • … シウムチャネルを抑制することにより血管を拡張させ降圧効果を示す.自然発症高血圧ラット(SHR)にアゼルニジピンを単回経口投与すると,発現が緩徐で持続性の降圧作用が認められるが,降圧に伴う反射性頻脈の程度は同じクラスの類薬に比べ軽度であった.SHRに長期投与すると,安定した降圧作用が認められ,心拍数は軽度ではあるが低下した.イヌにおける検討から,アゼルニジピンは類薬に比べ,圧受容体 …
  • NAID 10013680035

関連リンク

ジルチアゼムはベンゾジアゼピン系の構造を有し、適度な心筋抑制作用と降圧作用が あるため、狭心症や頻脈性の高血圧症に用いられます。これらの薬物は血圧降下 による反射性頻脈を起こさないのが長所ですが、徐脈、房室ブロックなどが起きる場合 が ...

関連画像

求心性迷走神経活動は低下 不整脈と反射性頻脈 (Ca拮抗薬 徐脈性不整脈|パズルで分かる  疾患と治療 > 神経調節性失神以上、高血圧緊急症に対する ACE阻害薬のエビデンスと新たな


★リンクテーブル★
リンク元反射性頻拍
関連記事反射」「頻脈

反射性頻拍」

  [★]

reflex tachycardia
反射性頻脈


反射」

  [★]

reflex
反射の一覧

反射中枢の存在レベルによる分類

構成要素からの分類

cf.原始反射

原始反射

  • 生命維持のためにする反射
  • 正常な新生児において特徴的に観察される反射的行動を総称してこう呼ぶ。

原始反射の例

  • 乳さがし反射: 口の片側を触られると、赤ん坊の頭がそちらのほうを向くという反射。
  • 吸啜反射: 赤ん坊の口の中にものを入れると、すぐにそれを吸い始めるという反射。
  • モロー反射: 赤ん坊の背中と頭を支えて仰向けにした状態で、上体を数cm上方に起こし、手で支えながら急に頭部を落下させると、両手と両足を左右対称的に外側に伸ばし、それに続いてゆっくりと抱き込むような上肢の運動が見られる反射。大きな音などで驚いたときにも見られる。
  • バビンスキー反射: 足の裏の外縁をゆっくりと踵からつま先に向かってこすることにより、母趾(おやゆび)が背屈し他の4趾が開く(開扇現象)反射。

参考(読んでおく)

[反射]






頻脈」

  [★]

tachycardia
頻拍心拍急速


分類1

  • 心房頻脈
  • 心室頻脈

分類2

上室性頻脈

  • QRS波形の形は正常波形である。

心房細動心房粗動

発作性上室頻拍

WPW頻拍

心室頻拍

心室細動

頻拍頻脈 (心電図の見方パーフェクトマニュアル p.23)

  • 頻脈:身体所見上に用いられることが多い。心電図上で頻脈と言うときには運動や発熱によって生じた洞頻脈を指していう
  • 頻拍:病的に生じた不整脈による頻脈。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡