卵管水腫

出典: meddic

hydrosalpinx
卵管留水腫卵管留水症

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/02/17 13:20:21」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 妊娠36週で発症した卵管捻転の1例
  • 秋山 瑞紀,原田 寛子,堀井 真理子 [他]
  • 東京産科婦人科学会会誌 61(3), 455-458, 2012-10
  • NAID 40019492845
  • 思春期に発症した卵管捻転の1例
  • 福田 篤久,江角 元史郎,竜田 恭介 [他],高橋 由紀子,生野 猛,熊本 崇,荒木 保博,安永 牧生
  • 日本小児外科学会雑誌 48(2), 229-235, 2012-04-20
  • … たが,下腹部痛が持続するため3病日にMRI検査を施行した.MRIにて骨盤内に嚢胞性病変を認め,重複腸管,卵管水腫捻転,メッケル憩室捻転などが疑われ当科紹介となった.腹腔鏡下緊急手術の結果,骨盤内に360度捻転し,暗褐色に腫大した左卵管を認めた.両側卵巣,右卵管には異常を認めなかった.左卵管水腫が原因の卵管捻転と診断し,腹腔鏡下に捻転解除および水腫を含めた左卵管切除術を行った.小児の卵 …
  • NAID 110009437110
  • P1-10-24 腹腔鏡下に卵管切除術を施行した卵管水腫捻転合併Mayer-Rokitansky-Kuster-Hauser(MRKH)症候群の1例(Group14 良性卵巣腫瘍・症例3,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
  • 本橋 卓,塩崎 隆也,近藤 英司,谷田 耕治,奥川 利治,田畑 務,佐川 典正
  • 日本産科婦人科學會雜誌 63(2), 502, 2011-02-01
  • NAID 110008508933

関連リンク

卵管の先端にある卵管采が癒着を起こし、卵巣からの疎通性がなくなる卵管閉塞の一種です。卵管水腫の原因・不妊治療の情報など、この病気と向き合う上で役立つ情報をご紹介します。
卵管障害・卵管癒着・卵管閉鎖・卵管水腫・ピックアップ障害 - 不妊症・不妊治療 妊娠中の症状・兆候 ママちゃんねる 妊娠中の症状・兆候 ママちゃんねる 不妊症・不妊治療 妊娠中の症状・兆候情報から妊娠中期・後期・産後 ...

関連画像

卵管水腫の画像-p1_6-S : :卵管水腫正常な卵管卵管水腫labo100401-2.jpg卵管留水腫とは?


★リンクテーブル★
リンク元卵管留水症」「卵管留水腫」「hydrosalpinx
関連記事卵管」「」「水腫

卵管留水症」

  [★]

hydrosalpinx
卵管水腫卵管留水腫卵管留膿症
[show details]


卵管留水腫」

  [★]

hydrosalpinx
卵管水腫卵管留水症



hydrosalpinx」

  [★]

卵管水腫卵管留水症卵管留水腫


卵管」

  [★]

uterine tube (Z), oviduct
tuba uterina
ファロピウス管 Fallopian管 Fallopian tube輸卵管ラッパ管
子宮


概念

  • 卵巣から排卵された卵子を子宮に運ぶ環状臓器
  • 長さ約10cm、太さ約8mm、1対の管。

女性性器の解剖

分類

  • 外性器:外陰唇、内陰唇、陰核
  • 内性器:子宮、付属器、

卵管の区分

卵管壁

HIS.400
3層からなる
  • 粘膜:
  • 粘膜上皮:単層円柱上皮。ヒダを有する。分泌細胞と線毛細胞からなる。
  • 1. 分泌細胞:(=無線毛細胞、小桿細胞)。この細胞の分泌液は精子に栄養を与え保護する。また、精子の受精能獲得にも関与しているといわれているが、不明。受精卵への栄養を与えることもある
  • 2. 線毛細胞:分泌液、受精卵を子宮に向かわせるような方向に運動する。
  • 粘膜固有層:著明ではない
  • 筋層:内輪筋、外縦筋層の2層からなる。
  • 漿膜

卵管の検査



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


水腫」

  [★]

edema, hygroma
浮腫





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡