卵割核

出典: meddic

関連リンク

世界大百科事典 第2版 卵割の用語解説 - 多細胞動物の受精卵が行うやつぎばやの細胞分裂の過程。受精の結果として生ずる受精卵は1個の巨大細胞であり,これがひたすらDNA合成と細胞分裂を繰り返すことによって,多数の正常な大きさ ...
rotational cleavage回転卵割 rotational cleavage という変わった様式の卵割 を行う哺乳類では、この様式の卵割が栄養を胚 に供給するための胎盤の形成の始まりとなる。卵割は受精卵が多細胞構造へと変わるための過 程であり、種の進化の ...

関連画像

蛍光染色剤を用いたオニオコゼ 卵割期の細胞周期 卵割前では個々の染色体が普通次々と卵割を繰り返し(1個の


★リンクテーブル★
関連記事卵割」「

卵割」

  [★]

segmentation, cleavage
fissio
分割



核」

  [★]

nucleus, nuclei
細胞核
細胞





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡