単純拡散

出典: meddic

simple diffusion
単純受動拡散 simple passive diffusion
拡散




和文文献

  • カロテンの吸収と代謝 (特集 食品と疾病 : カロテン)
  • Functional food : 機能性食品の基礎から臨床へ 6(3), 156-161, 2013
  • NAID 40019567084
  • ラット胚における水および耐凍剤に対する透過性と透過経路
  • 日本繁殖生物学会 講演要旨集 106(0), P-120-P-120, 2013
  • NAID 130005051125
  • コレステロールの腸管吸収機構

関連リンク

当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。 単純拡散
受動拡散(単純拡散)と能動輸送 受動拡散(単純拡散) 薬がどのような法則に従って吸収されていくかと言うと、とても単純な理論の上で成り立っている。それは、「 高い方から低い方へ流れる 」という当たり前の考えである。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元受動輸送
拡張検索単純拡散試験
関連記事単純」「拡散

受動輸送」

  [★]

passive transport
促通拡散単純拡散




単純拡散試験」

  [★]

single diffusion test


単純」

  [★]

simpleplainsimply
単一単一性単純性単味明白平地単に簡素シンプル簡便


拡散」

  [★]

diffusion








★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡