単純ヘルペスウイルス1型

出典: meddic

herpes simplex virus type 1, herpes simplex virus 1, HSV-1
ヒトヘルペスウイルス1型 HHV-1


-ヒトヘルペスウイルス1型
HSV1

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 外傷後に発症した角膜ヘルペスの1例
  • 坂本 拡之/高村 悦子/篠崎 和美
  • 東京女子医科大学雑誌 82(E1), 269-272, 2012-01-31
  • … 円型の角膜実質混濁を認めた.異物後の細菌感染による角膜実質炎の経過と考え、抗菌点眼薬を増量したが、1週間後には輪部腫脹、眼圧27mmHgと上昇し、4週間後に樹枝状角膜炎を発症した.病巣部から単純ヘルペスウイルス1型が証明され、アシクロビル眼軟膏により樹枝状角膜炎は消失した.角膜ヘルペスに対する治療により、角膜所見は改善し矯正視力1.2となった.,【結論】角膜ヘルペスの既往が明らかでなく、 …
  • NAID 110008767990
  • 免疫抑制点眼薬使用中に発症した角膜ヘルペス
  • 能谷 紘子/高村 悦子/三宮 瞳/田尻 晶子/木全 奈都子/篠崎 和美/堀 貞夫
  • 東京女子医科大学雑誌 82(E1), 244-248, 2012-01-31
  • … 病巣から単純ヘルペスウイルス1型が分離された。 …
  • NAID 110008767985

関連リンク

ウイルスの種類 主な病気 単純ヘルペスウイルス1型 口唇ヘルペス、ヘルペス性歯肉口内炎、カポジ水痘様発疹症、角膜ヘルペスなど 単純ヘルペスウイルス2型 性器ヘルペスなど 水痘・帯状疱疹ウイルス 水ぼうそう、帯状疱疹
単純ヘルペスウイルスは,DNAウイルスで,1型(HSV-1)と2型(HSV-2)の2亜型に分けられている。HSVの特徴は,初感染後体内に持続感染(潜伏感染)することである。初感染の多くは不顕性感染で,顕性,不顕性を問わず初感染後は三叉神経節,仙骨 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元国試に出がちなウイルス」「カポジ水痘様発疹症」「HSV-1」「ヒトヘルペスウイルス1」「HHV-1
関連記事単純ヘルペスウイルス」「ウイルス」「」「単純」「ヘルペス

国試に出がちなウイルス」

  [★]

ウイルスよりピックアップ

QB.C-496
Family
ウイルス科
-viridae
Subfamily
ウイルス亜科
-virinae
Genus
ウイルス属
-virus
亜科 疾患名
ピコルナウイルス       コクサッキーウイルスA群 手足口病ヘルパンギーナ
コクサッキーウイルスB群 流行性筋痛症心筋炎
パラミクソウイルス ニューモウイルス     RSウイルス 上気道炎間質性肺炎
アデノウイルス マストアデノウイルス アデノ マストアデノ ヒトアデノウイルス 急性熱性咽頭炎
急性上気道疾患
アデノウイルス肺炎
乳幼児急性胃腸炎
小児腸重積
急性出血性膀胱炎
咽頭結膜炎
急性濾胞性結膜炎
流行性角結膜炎
ヘルペスウイルス アルファヘルペスウイルス シンプレックスウイルス ヘルペス アルファヘルペス シンプレックス ヒトヘルペスウイルス1
(単純ヘルペスウイルス1型)
口唇ヘルペス
ヒトヘルペスウイルス2
(単純ヘルペスウイルス2型)
陰部ヘルペス
ベータヘルペスウイルス サイトメガロウイルス ベータヘルペス サイトメガロウイルス属 ヒトヘルペスウイルス5(サイトメガロウイルス) 日和見感染

カポジ水痘様発疹症」

  [★]

Kaposi's varicelliform eruption Kaposi varicelliform eruption
ヘルペス性湿疹 eczema herpeticumカポジ皮膚炎 Kaposi dermatitisカポジ湿疹疱疹性湿疹 herpetic eczema eczema herpeticum
単純ヘルペスウイルスアトピー性皮膚炎
  • 単純ヘルペスウイルス1型(HSV-1)の初感染によるものが多い
  • 既存の皮膚疾患にウイルスが初感染し全身に重篤な水疱を形成
  • 乳幼児に多い
  • アトピー患者にはHSV再活性が生じることが多い

国試


HSV-1」

  [★] 単純ヘルペスウイルス1型

herpes simplex virus 1
ヒトヘルペスウイルス1型

ヒトヘルペスウイルス1」

  [★]

human herpesvirus 1
単純ヘルペスウイルス1型ヒトヘルペスウイルス1型


HHV-1」

  [★] 単純ヘルペスウイルス1型


単純ヘルペスウイルス」

  [★]

herpes simplex virus, HSV
ヒトヘルペスウイルス
ウイルスヘルペスウイルス科アルファヘルペス亜属
単純ヘルペスウイルス感染症ウイルス

ウイルス学

  • ヘルペスウイルス科アルファヘルペスウイルス属に属する
  • エンベロープ有り
  • 二本鎖DNA
  • 三叉神経節(1型)、仙骨神経節(2型)に潜伏感染。
  • 時折、再活性化される。

病原体

  • 血清型により2種類に分かれる
  • 単純ヘルペスウイルスI型(ヒトヘルペスウイルス1型 human herpes virus-1 HHV-1)
  • 単純ヘルペスウイルスII型(ヒトヘルペスウイルス2型 human herpes virus-2 HHV-2)

潜伏期間

  • 1-26日(中央値 6-8日)
  • 単純ヘルペスウイルスI型(ヒトヘルペスウイルス1型)
口唇、目などに病巣を形成
  • 単純ヘルペスウイルスII型(ヒトヘルペスウイルス2型)
陰部を中心とした感染

感染経路

症状

感染症

  • 持続感染(潜伏感染)-→一生存在し続ける-→回帰発症(感冒、ストレス、日焼け、月経、末梢神経への外科的侵襲)
  • 不顕性感染が多い?
  • 神経向性が強い
  • 一次増殖(局所)--(求心性の軸索流にのって神経節へ)-→神経細胞内に潜伏感染
  • 限局型と汎発型

新生児ヘルペス

  • 母胎の単純ヘルペスウイルス感染による。約90%の症例が母子感染で、こののうち30%が死亡する。
  • 母胎が性器ヘルペスに罹患してた場合、初感染の場合には50%、再感染では3%の割合で母子感染(経産道感染)が見られる。

カポジ水痘様発疹症

治療薬



ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


単純」

  [★]

simpleplainsimply
単一単一性単純性単味明白平地単に簡素シンプル簡便

ヘルペス」

  [★]

herpes
疱疹




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡