単染色法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 陰影染色法と単染色法(入門講座 細菌)

関連リンク

(微生物部) 印刷用はこちら(PDFダウンロード形式) 1.グラム染色法 (1)グラム染色法(Hucker変法など) 細菌を色素によって染め分ける方法の一つで、細菌分類学の基礎になる重要な染色法である。 デンマークの学者ハンス・グラム ...
2) グラム染色法以外の染色法 単染 色法 染色をせずに細菌を 1000倍に拡大して観察するのは困難であることから、メチルブルーや石炭酸フクシンで着色し観察する、簡便な染色方法である。グラム染色性はわからないが、細菌の形態の ...
染色法 目的 結果 備考 ヘマトキシリン・エオジン (HE) 染色 一般染色 細胞核,軟骨,細菌,未脱灰石灰化部-青藍色 (ヘマトキシリン) 細胞質,結合組織,筋組織,赤血球-種々の紅~赤紅色 (エオジン) すべての染色の基本染色

関連画像

6) 染色液を捨て、軽く グラム染色の原理を教えて 図5 生細胞と固定細胞における 染色法|細菌の検査 各論


★リンクテーブル★
関連記事染色法」「」「単染色」「染色

染色法」

  [★]

種類 染色法 染色結果
塩基性色素 ヘマトキシリン
酸性色素 エオジン
色素 染色部位
電荷 種類 種類 電荷
塩基性色素 ヘマトキシリンアズール 好塩基性 核酸、リボソーム(rRNA)、硝子軟骨
酸性色素 エオジン 好酸性 膠原線維



バクテリア



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


単染色」

  [★]

simple stain
レフレル・メチレンブルー液



染色」

  [★]

staining
染色法





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡