単分子膜

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 自己組織化単分子膜の配向性評価 (有機エレクトロニクス)
  • 村上 拓也,前田 篤志
  • 電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(304), 27-31, 2012-11-19
  • NAID 40019523365
  • 自己組織化単分子膜を用いた銅とはんだのフラックスレス接合の研究 (高密度実装を牽引する材料技術とヘテロインテグレーション論文特集)
  • 池田 晃裕,仲原 清顕,仇 立靖 [他]
  • 電子情報通信学会論文誌. C, エレクトロニクス 95(11), 304-311, 2012-11
  • NAID 40019483330
  • 有機単分子膜を利用した防錆皮膜技術の開発

関連リンク

4.単分子膜 単分子膜ー液体の表面に二次元的に分子が一層並んだ状態 ステアリン酸、水にはほとんど溶解しない。ベンゼンに溶解すると水面上を拡がり、ベンゼンが蒸発すると ステアリン酸の薄い層が形成される →カルボキシル基 ...
私たちの研究のキーワードは、「界面」「有機単分子膜」「自己組織化」です。両親媒性分子によって界面に形成される単分子膜を研究対象の中心に据え、膜の物性や構造に関する基礎研究から、機能性単分子膜の開発、自己組織化 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元monolayer」「単層」「単分子層」「monomolecular film
関連記事分子」「」「単分子

monolayer」

  [★]

monomolecular filmunilamellar

単層」

  [★]

monolayerunilamellar
単分子膜

単分子層」

  [★]

monolayer
単分子膜

monomolecular film」

  [★]

  • 単分子膜
monolayer


分子」

  [★]

  • n.
分子的、モル


膜」

  [★]

membrane
メンブランメンブレン


単分子」

  [★]

monomolecularunimolecular
一分子




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡