半膜様筋・半腱様筋反射

出典: meddic

semimembranosus and semitendinosus reflex
膝屈筋反射


関連リンク

英: semimembranosus and semitendinosus reflex; 関: 膝屈筋反射. "http://meddic. jp/%E5%8D%8A%E8%85%B1%E6%A7%98%E7%AD%8B" より作成 ...
大腿ニ頭筋、半腱様筋、半膜様筋を総称してハムストリングスといいます。大腿ニ頭筋 は大腿後面の外側にあり、長・短の2頭から構成されています。長頭は坐骨結節から、 短頭は大腿骨粗線外側唇から起こり、両頭は相合して腓骨頭に着きます。半腱様筋は ...

関連画像

長さを感じるセンサー(筋紡錘 はり治療は治療部位を直接刺激 尺屈 尺側手根屈筋・尺側手根 横須賀市にある骨盤矯正を基本


★リンクテーブル★
関連記事反射」「半腱様筋」「半膜様筋」「筋反射

反射」

  [★]

reflex
反射の一覧

反射中枢の存在レベルによる分類

構成要素からの分類

cf.原始反射

原始反射

  • 生命維持のためにする反射
  • 正常な新生児において特徴的に観察される反射的行動を総称してこう呼ぶ。

原始反射の例

  • 乳さがし反射: 口の片側を触られると、赤ん坊の頭がそちらのほうを向くという反射。
  • 吸啜反射: 赤ん坊の口の中にものを入れると、すぐにそれを吸い始めるという反射。
  • モロー反射: 赤ん坊の背中と頭を支えて仰向けにした状態で、上体を数cm上方に起こし、手で支えながら急に頭部を落下させると、両手と両足を左右対称的に外側に伸ばし、それに続いてゆっくりと抱き込むような上肢の運動が見られる反射。大きな音などで驚いたときにも見られる。
  • バビンスキー反射: 足の裏の外縁をゆっくりと踵からつま先に向かってこすることにより、母趾(おやゆび)が背屈し他の4趾が開く(開扇現象)反射。

参考(読んでおく)

[反射]






半腱様筋」

  [★]

semitendinosus muscle (KH), semitendinosus (K)
musculus semitendinosus
股関節の筋

-半腱様筋脛骨への付着は細く索状で固いので、体表から触れることができる (KL.180)

起始

停止

神経

機能

カテゴリ

大腿の屈筋>:大腿の屈筋



半膜様筋」

  [★]

semimembranosus muscle (KH,KL), semimembranosus (K)
musculus semimembranosus
股関節の筋
  • 図:KL.179
  • 大腿後面の内側で、半腱様筋の深側(前側)にある扁平な筋

起始

停止

神経

機能

  • 股関節の伸展・内旋、膝関節の屈曲・内旋

カテゴリ

大腿の屈筋>:大腿の屈筋


筋反射」

  [★]

jerk
痙攣




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡