半昏睡

出典: meddic

semicoma
semicoma


和文文献

  • 術後に重篤なsyndrome of inappropriate secretion of antidiuretic hormoneを合併した膵頭部癌の1例
  • 武内 有城,福岡 伴樹,高見 秀樹,村上 弘城,三輪 高也
  • 日本消化器外科学会雑誌 42(5), 522-527, 2009-05-01
  • … IVa).術後順調に回復していたが,胃排出遅延の合併から食事開始は遅れていた.術後17日目に細菌性腸炎を合併し,胃液喪失の予防目的にてproton pump inhibitor(以下,PPI)を使用した.術後29日目に発熱と意識障害から半昏睡を来し,採血にて血清Na 104mEq/Lと著明に低下し,精査にてSIADHと診断した.同時に,敗血症も来しており,水制限は困難なため,積極的なNaの補給とフロセミド,塩酸デメチルクロルテトラサイクリンを使用し,治療開 …
  • NAID 110007226839
  • 投稿論文 半昏睡状態の意識障害患者に味覚刺激を与える効果
  • 片岡 佐有里,米山 美智代,田形 友美子 [他]
  • ブレインナーシング 22(12), 1311-1316, 2006-12
  • NAID 40015193652

関連リンク

意識状態の見方] 1)昏睡状態(Comatose State) 1.昏睡(coma):いかなる刺激にも 反応しない。 2.半昏睡(semicoma):皮膚を針で強く刺激して痛みを加えると手足を動か したり、顔をしかめていやがるような動作を示す。 3.昏迷(stupor):種々の刺激に反応し ...
一般には意識障害の深度の分類である Japan Coma Scale(JCS)や Glasgow Coma Scale(GCS)によって数値化して表される。これらの方式で深昏睡に当たるのは、JCS では300、GCSでは3点である。JCSで、300を深昏睡、200を昏睡、100を半昏睡 ...

関連画像

がドーピング検査中に半昏睡 春天,昏昏欲睡,原来这才是涣  病房,袁某正处于半昏睡状态 か半昏睡に陥る | ながた整体院img_a99e4ccd5fce9157a331738bfaf80c08267279 半昏睡状態で寝たきりの生活な


★リンクテーブル★
リンク元意識障害」「意識混濁」「昏迷」「semicoma
関連記事昏睡

意識障害」

  [★]

consciousness disturbance, disturbance of consciousness
意識


分類

時間による分類

急性/慢性, 持続性/一過性

PSY.38

  • 単純な意識障害
明識困難状態 < 昏蒙 < 傾眠 < 昏眠 < 昏睡
  • 複雑な意識障害
  • せん妄     意識混濁 + (高度)精神運動興奮
  • 意識障害に関連した特殊な病態

意識レベルの分類 覚醒度

Mayo Clinicの分類

救急 意識障害をみたら

  • AIUEOTIPS (also see DIF.96)
  症候学プリント DIF.95
A alcohol アルコール関連 accidents, arterial occlusions, arteriosclerosis, aneurysms, autoimmune disorders
I insulin インスリン関連(低血糖、糖尿病性ケトアシドーシス非ケトン性高浸透圧性昏睡) inflammatory, intoxication (encephalitis, cerebral abcess, meningitis, alcoholism, opiates, barbiturates)
U uremia 尿毒症電解質異常、内分泌異常、肝性脳症 undefined disorders (narcolepsy, conversion hysteria)
E encephalopathy, endocrinopathy, electrolyte 脳症(脳炎、脳血管障害)、てんかん後 endocrine disorders(myxedema coma, hyperparathyroidism, diabetic coma, insulin shock), epileptic coma
O opiate, other overdose of O2 & CO2 薬物中毒 organ failure(hepatic coma, respiratory failure, uremia)
T trauma, tumor, temparature 頭部外傷、脳挫傷、硬膜外血腫、硬膜下血腫  
I infection 感染症、髄膜炎
P psychogenic 精神疾患
S syncope, seizure, stroke, shock, senile 失神クモ膜下出血

意識障害を来した患者が来た場合:どのような疾患を鑑別に挙げるべきか(IMD.237)

  • 1. 脳原発の疾患(一次性)
  • a. テント上病変(脳幹の圧迫性病変ないし脳ヘルニアをきたす疾患)
  • 1) 脳血管障害:脳出血、脳梗塞
  • 2) 硬膜下血腫
  • 3) 脳腫瘍:原発性、転移性
  • 4) 脳膿瘍
  • b. テント下病変(脳幹網様体の障害)
  • 1) 脳幹出血、脳幹梗塞、小脳出血、小脳梗塞、脳腫痛、多発性硬化症など
  • c. びまん性病変
  • 1) くも膜下出血、中枢神経感染症:髄膜炎、脳炎、 播種性血管内凝固症候群など
  • 2. 全身疾患に伴う病態(二次性)
  • a. 代謝性またはびまん性病変
  • 1) ショック:心筋梗塞、大出血など
  • 2) 薬物、毒物
  • 3) 無酸素ないし低酸素血症
  • 4) DIC、全身性感染症:敗血症など
  • 5) 肝不全、腎不全、糖尿病性高血糖、重症肝炎、内分泌疾患など
  • 6) 低血糖、ビタミンB1欠乏: Wernicke脳症
  • 7) 脳振盪、てんかん大発作後
  • 8) 酸塩基平衡および電解質異常
  • 9) 栄養障害
  • b. 心因性無反応
  • 1) ヒステリー、統合失調症


意識障害をきたす電解質異常

QB.D-345
カリウムは静止膜電位にかかわるが、ニューロンの活動にはそれほど関わらないから、意識障害はきたしにくいのかもしれない。
pHの異常も局所的に干渉されるため意識障害をきたしにくいのかもしれない。

意識障害の評価法

evaluation of consciousness disturbance


意識混濁」

  [★]

clouding of consciousness, consciousness clouding
意識意識障害明識困難状態


意識混濁

BET 130改変
軽度な
意識混濁
意識不鮮明
錯乱
confusion 周囲に対する認識や理解は低下し、思考の清明さや、記憶の正確さが失われる
昏蒙 benumbness 軽い意識障害で、注意力低下、無関心、自発力低下の状態
 
中程度・高度の
意識混濁
昏睡 coma 外界からの強い刺激にも運動反応はない
半昏睡 semicoma 外界からの強い刺激に対する反応は残っている
昏迷 stupor 強い刺激に短時間は覚醒し運動反応がある
傾眠 somnolence 病的に名場合に用いられ、放置すれば意識が低下し、眠ったようになるが、刺激で覚醒する
 
昏眠 sopor comaより軽く、stuporに近い状態で用いられる。
嗜眠 lethargy somnolenceより意識低下傾向が強い場合に用いられる
傾眠 drowsiness 正常、病的の区別なく眠り込む場合に用いられる
過眠 hypersomnia 不眠症の対義語として用いられる


昏迷」

  [★]

stupor

精神医学での昏迷

  • 自発的な身体的・精神的表出を欠いた状態。感情や言語の表出や行動が全くなくなった状態
  • 意識障害なし  ⇔ 英語圏では軽い意識障害を意味する

昏迷が見られる疾患

精神医学以外での昏迷

  • 意識障害の分類の一つ。自発運動はしばしば認められる。強い刺激に反応して逃避反応がみられ、反復すると指示に従う(例えば、開眼)。
SPE.624


semicoma」

  [★]

半昏睡

WordNet   license wordnet

「a mild comatose state; a coma from which the person can be roused by appropriate stimuli」


昏睡」

  [★]

coma
意識障害





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡