半側空間無視

出典: meddic

hemispatial neglect
半側空間失認 hemispatial agnosia
[show details]

  • 一側大脳半球の障害により、病巣と反対側の視空間を無視すること。(BET.261)
  • 右頭頂葉(劣位半球)(左の半側空間無視を来す)、特に右頭頂葉・側頭葉・後頭葉の接合部が重要視されていたが、何処でも起こりうる。(BET.261 SCN.121t)


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/05/17 22:18:47」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • P-30 半側空間無視患者に対するipadを利用した評価、即時効果の症例報告(ポスター発表,第21回日本保健科学学会学術集会)
  • 松田 雅弘,新田 收,小山 貴之,久保田 直行,勝又 泰貴,泉 良太,網本 和
  • 日本保健科学学会誌 14(Suppl), 36, 2011-09-30
  • NAID 110008749931
  • 空間座標系の視点からみる半側空間無視
  • 李 範爽
  • The Kitakanto medical journal 61(3), 452-452, 2011-08-01
  • NAID 120003338802
  • 半側空間無視」の不思議(温故創新)
  • 山下 純宏
  • 脳神経外科ジャーナル 20(4), 275-277, 2011-04-20
  • NAID 110008593913
  • 半側空間無視」の不思議
  • 山下 純宏
  • 脳神経外科ジャーナル = Japanese journal of neurosurgery 20(4), 275-277, 2011-04-20
  • NAID 10029447321

関連リンク

半側空間無視. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内, 検索. 半側空間無視(はんそくくうかんむし、Hemispatial neglect)とは、大脳半球が障害され て半側からのあらゆる刺激(視覚、聴覚、触覚等)を認識できなくなる症候のことである。
半側空間無視とは、脳の損傷の反対側に提示された刺激に反応したり、注意を向けたり するのに失敗することで、その失敗が感覚障害や運動障害の中でとても目を引く症状 です。通常の感覚で言うと、わざと気付かないようにしているとしか思えないほどに、その ...

関連画像

左半側空間無視患者の視線の 図6.半側空間無視の診断と治療高次脳機能障害へ戻るたまねぎ現象kouzu-ill07.jpgイメージ 1


★リンクテーブル★
リンク元劣位半球

劣位半球」

  [★]

minor hemisphere
優位半球
  • ほとんどの場合、利き手と同じ側の大脳半球。

臨床関連

  • 劣位半球:頭頂葉の障害:半側空間無視





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡