千葉徳洲会病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 千葉徳洲会病院

url

理念

  • ・生命を安心して預けられる病院・健康と生活を守る病院

住所

  • 〒274-8503 船橋市習志野台1-27-1

診療の特徴、実績

  • 船橋市は人口60万人、当院は船橋市の東に位置し半径2km以内に人口20万人をかかえるこの地域の医療を担っています。近隣には、クリニック、老健、訪問看護ステーション、グループホームを開設し、急性期から慢性期、子供から高年齢者まで視野にいれ、地域の方々に信頼していただける病院作りを目指しています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 239.2人

一日平均外来患者数

  • 481.8人

平均在院日数(一般/精神)

  • 18.1日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 6件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/4回

当院の救急医療の特徴

  • 休日夜間においても平日昼夜と同じ医療の質を保持する為、研修医、スタッフ、指導医の医師、薬剤師、検査技師、放射線技師、看護師、事務が当直しています。また、救急手術等に対応し手術室・MEはオンコール体制をとっています。救急の台数は年間3600件 船橋市内で最多の受入実績があります

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科・外科・小児科

一日平均救急外来患者数

  • 13.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 12.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 8人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 7回

当直手当

  • 有り(10000円/1回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2-3人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1-2人

勤務体制

  • 内科・外科・小児科の指導医と共に当直。当直明けは出勤扱い

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 研修医一人一人にあった研修プログラムを組む事が出来ます。症例数はもちろんのこと、アカデミックさも重要視しております。船橋市内の研修医が一同に集結して月に一度勉強会をはじめ、WEBカンファ、CTカンファなどの様々な勉強会もあります。学会発表もしてもらいます。やる気次第でいくらでも実力がつきます。是非一度見学にいらして下さい。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 私が当院を選んだ理由は、中規模の市中病院でCommon diseaseの症例に恵まれていること、急性期病院であること、 2年間を通じての当直で多くの症例を学べること、地域医療で南の島に研修に行けること、などがあります。 しかし、一番の理由は何より先輩の研修医の方々が親切でイキイキと働いていたことです。 やはり一番接する機会の多い先輩医師の人柄、働きぶりは身近なロールモデルとして大いに刺激になりました。 各科の先生方や同期にも恵まれ、この病院を選んでとても満足しています。 見学してみないことにはその病院の雰囲気はわからないと思います。 是非一度見学に来てみてください。後悔はさせません!

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 凄腕の医療人 福田直 千葉徳洲会病院脳神経外科部長 自分がイメージした"勝ちパターン"を作る
  • 伊波 達也 [取材・文]
  • がんサポート 13(3), 10-14, 2015-03
  • NAID 40020366604
  • 順天堂大学関連施設における腹腔鏡下副腎摘除術100例の臨床的検討─発見契機に注目して─
  • 清水 史孝,松本 直子,荻島 達也 [他],久末 伸一,和久本 芳彰,石井 義之,磯部 英行,藤田 和彦,辻村 晃,堀江 重郎
  • Japanese Journal of Endourology 28(1), 79-83, 2015
  •  【目的】腹腔鏡下副腎摘除術100症例について,背景に注目し後方視的に臨床的検討を行う.  【方法】年齢,性別,患側,疾患別,診断時の降圧剤の服用数,発見契機,腫瘍径,手術時間,出血量,副腎静脈サンプリングの有無について評価した.  【結果】原発性アルドステロン症52例,褐色細胞腫9例,クッシング症候群30例, …
  • NAID 130005073685

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡