十二経脈

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床講座 経絡論--十二経脈・十五絡脈[含 質疑応答]
  • 脈診を通してみた日中伝統医学
  • 石原 克己
  • 日本統合医療学会誌 1(1), 64-70, 2008-07
  • NAID 40016193559

関連リンク

鍼灸学の基礎を学びたい方(十二経脈)に向けたページです ... 体表の巡行 脾は足の太陰の脈で、大指の端から起こり、指の内側の白肉際を循り、核骨(第1中足趾節関節部)の後ろを過ぎ、内踝の前廉に上る。
正経とは、通常の経脈を指し、それは気血が行き、満ち溢れている流れのこと。 十二正経とは六臓六腑に所属する経脈で、身体の気を流す12本のルートの事を指す。 以下が、12本のルートである十二経脈。 「手の太陰肺経」「手の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡