十二指腸部分切除

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 十二指腸副乳頭潰瘍出血の1例
  • 中島 隆善,塚本 忠司,濱辺 豊,田中 賢一,豊川 晃弘,津村 英隆,向井 秀一,橘 真由美,寺村 一裕
  • 日本消化器病学会雑誌 108(10), 1720-1725, 2011
  • … 男性.下血を主訴に来院.緊急上部消化管内視鏡検査にてVater乳頭の約2cm口側に潰瘍をともなう隆起性病変を認め,同部からの出血に対し内視鏡的止血が困難なため,緊急手術として隆起性病変を含めた十二指腸部分切除術を施行した.病変は直径1.5cm大で副乳頭に一致して存在し,病理組織学的に十二指腸に潰瘍を形成した膵組織であった.十二指腸副乳頭からの潰瘍出血はまれであり,文献的考察を加え報告する. …
  • NAID 130001206936
  • びまん性に赤色紋理様所見がみられた大腸MALTリンパ腫の1例
  • 熊本 光孝,中江 遵義,田守 健治朗,松山 健二,児島 謙作,神津 知永,中路 幸之助,原 倫子,塩谷 昭子,石黒 信吾
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 52(7), 1706-1713, 2010-07-20
  • … 症例は65歳,男性.平成13年10月胃MALTリンパ腫および十二指腸(球部,上行部)びまん性大型B細胞性リンパ腫に対してCHOP療法を2クール行ったところで十二指腸上行部が完全狭窄を来たし,平成14年1月十二指腸部分切除術を施行した.平成18年9月血中可溶性IL-2受容体が徐々に上昇し,十二指腸球部にMALTリンパ腫の再発を認めた.大腸内視鏡検査では回腸末端,盲腸から下行結腸に,びまん性に赤色紋理の所見を認め,生 …
  • NAID 10026910718

関連リンク

(はじめに)我々は EMR 困難なために腹腔鏡下十二指 腸部分切除術を施行し、経過良好であった症例 を経験した。 (症例) 47 歳の女性 (主訴) 心窩部不快感 (現病歴) 平成 15 年末頃より心窩部不快感が出現し、平成 16 年 2 ...
科学技術用語「十二指腸部分切除」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またJST内外の良質なコンテンツへ ...
歴史的に十二指腸部分切除後の再建方法につ いては,Lawrenceら14)が行ったFinneyʼspyrolo-plasty変法や空腸のserosalpatch法15 )6,十二指 腸空腸吻合にRoux-Y再建を加えた方法(double tract法)17)などが報告されて いる. ...

関連画像

気管支鏡検査 頸 部 切開 肝 十二指腸 韌帶1210158330_1.jpg気管支鏡検査


★リンクテーブル★
関連記事十二指腸」「切除」「部分

十二指腸」

  [★]

duodenum (Z)
消化器系小腸


解剖

first portion 上部、球部
second portion 下行部
third portion 水平部
fourth portion 上行部

上部

-superior part
KA. 291,311,312
KH. 170

血管

下行部 descending part

KA. 297

血管

水平部

horizontal part
KA. 297
KH. 170

血管

上行部

ascending part
KH. 170

血管

組織

1 2 3 4 5 6
上皮 上皮表層の構成細胞 粘膜固有層 腺の構成細胞 粘膜筋板 粘膜下組織筋層 漿膜/外膜
単層円柱上皮 吸収上皮細胞、杯細胞(ムチンノーゲン分泌)、
内分泌細胞、M細胞
腸腺 吸収上皮細胞、杯細胞、
幹細胞、内分泌細胞、
パネート細胞
内輪層、外縱層 ブルンネル腺
(分枝管状胞状腺、
アルカリ性の粘液、
ウロガストロン産生)
内輪筋層
外縱筋層
漿膜 外膜
(下行部水平部)



切除」

  [★]

横切横切開横断横断面消失切除術切除法切断摘出摘出術摘除摘除術離断アブレーション切り取る焼灼焼灼術


部分」

  [★]

partportionregionmoietypiecedivisionpartial
一部区域区画成分断片地域パート部分的部門分割分裂役割領域小片




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡