十二指腸液

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Inside stent の適応と留置の実際
  • 木暮 宏史,伊佐山 浩通,辻野 武,水野 卓,佐々木 隆,山本 夏代,笹平 直樹,平野 賢二,多田 稔,小俣 政男,小池 和彦
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 53(4), 1312-1319, 2011-04-20
  • … 視鏡的プラスチックステント留置術の有用性,安全性は確立しているが,閉塞率が高く,開存期間が短いという問題点がある.閉塞の原因として,十二指腸液の胆管への逆流に起因する胆泥の形成や食物残渣の付着があり,乳頭機能を温存し十二指腸液の胆管への逆流を防止するため,ステント下端が乳頭から出ないように胆管内に留置するInside stentが考案された.本邦では生体肝移植後の胆管狭窄 …
  • NAID 10029092421

関連リンク

十二指腸液(duodenal juice) 正常値 A胆汁20~100単位(モイレングラハト法) B胆汁400~500単位 C胆汁20~100単位 検査目的 検査で十二指腸液といわれるのは,十二指腸液固有の無色液と,胆汁,膵液を総称した ...
十二指腸※は、指12本を横に並べた長さということに由来(ゆらい)していますが、実際には指12本ぶんよりも長く、25cmほどあります。 胃で消化された食べ物にすい液や胆汁(たんじゅう)などの消化液を混ぜて、空腸に送るはたらきをして ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索十二指腸液逆流
関連記事十二指腸」「腸液

十二指腸液逆流」

  [★]

duodenal reflux
十二指腸胃逆流


十二指腸」

  [★]

duodenum (Z)
消化器系小腸


解剖

first portion 上部、球部
second portion 下行部
third portion 水平部
fourth portion 上行部

上部

-superior part
KA. 291,311,312
KH. 170

血管

下行部 descending part

KA. 297

血管

水平部

horizontal part
KA. 297
KH. 170

血管

上行部

ascending part
KH. 170

血管

組織

1 2 3 4 5 6
上皮 上皮表層の構成細胞 粘膜固有層 腺の構成細胞 粘膜筋板 粘膜下組織筋層 漿膜/外膜
単層円柱上皮 吸収上皮細胞、杯細胞(ムチンノーゲン分泌)、
内分泌細胞、M細胞
腸腺 吸収上皮細胞、杯細胞、
幹細胞、内分泌細胞、
パネート細胞
内輪層、外縱層 ブルンネル腺
(分枝管状胞状腺、
アルカリ性の粘液、
ウロガストロン産生)
内輪筋層
外縱筋層
漿膜 外膜
(下行部水平部)



腸液」

  [★]

intestinal juice
succus entericus
  • 消化酵素を含まない粘液

腸液の分泌

  • 2.4-3 L/day

分泌調節調節

  • 糜粥による機械的刺激、塩酸による炎症性刺激、消化管ホルモン

分泌調節機構

  • 機械的・炎症刺激→腸管神経系→ACh放出→腸液分泌

臨床関連

  • 消化性潰瘍

  交感神経刺激によりブルンネル腺からの分泌が抑制された場合、酸性の糜粥により障害を受けて十二指腸潰瘍を生じる。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡