北野病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

url

理念

  • ●質の高い医療を実践し、信頼される病院をめざします。●病む人の立場に立った安心の得られる病院をめざします。●各自が医療人としての誇りをもって最善を尽くす病院をめざします。

住所

  • 530-8480 大阪市北区扇町2丁目4番20号

診療の特徴、実績

  • 救急患者は一次から三次までの多岐にわたって受け入れており年間受診患者数は20,826名である。特に循環器疾患、脳神経疾患は大阪府の三次救急対応の認可を受けている。昼間は救急専門医2名が、時間外は内科系・外科系の指導医、後期研修医、研修医の計7名のチームが救急医療全般の診療に当たっている。時間外はさらに脳外科、循環器内科、小児科、産婦人科、麻酔科が常時当直している。当院は大阪市中心部に位置しているが、大阪市に限らず広範囲の救急本部と緊密な連絡体制をとっており、地域救急医療の一翼を担っている。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 630.4人

一日平均外来患者数

  • 1,836.2人

平均在院日数(一般/精神)

  • 12.5日/23.2日

年間分娩件数

  • 674件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 18件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/11回

当院の救急医療の特徴

  • 救急患者は一次から三次までの多岐にわたって受け入れており年間受診患者数は20,826名である。特に循環器疾患、脳神経疾患は大阪府の三次救急対応の認可を受けている。昼間は救急専門医3名が、時間外は内科,外科、研修医の計7名のチームが救急医療全般の診療に当たっている。時間外はさらに脳外科、循環器内科、小児科、産婦人科、麻酔科が常時当直している。当院は大阪市中心部に位置しているが、大阪市に限らず広範囲の救急本部と緊密な連絡体制をとっており、地域救急医療の一翼を担っている。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科/小児科/脳神経外科/産婦人科/麻酔科/脳卒中センター耳鼻咽喉科/眼科は2次後送病院として月1-2回当直

一日平均救急外来患者数

  • 57.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 11.9人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 54人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4-5回

当直手当

  • 有り(月平均9万円前後)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 5人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 3人

勤務体制

  • 毎日研修医3名が(救急外来のみ)当直をし、医員2名、レジデント2名、部長1名が併直し指導にあたる。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 無し

指導医から一言

  • 本院は設立の経緯上、京都大学と関連がありますが、採用にあたって出身大学は関係なく公平かつ厳正に決定します。平成15年度よりスーパーローテーション制度を導入し、全国公募により多くの大学から1年次研修医を受け入れている。各科の連携がよくコモンな疾患から稀な疾患まで豊富な症例に恵まれています。プライマリケアは勿論のこと、指導医は国内外で学術活動に従事しており、研修医も早くから学術活動が可能です。救急部もあり当直研修とともに,指導医のバックアップのもと二次・三次救急を学ぶことが出来ますし、基礎研究設備も充実しており、新病院の明るく清潔な環境のもとで、互いに切磋琢磨して充実した研修生活を送ることができるでしょう。研修修了後のレジデント(後期研修制度)も内部からの昇格はもちろんのこと、出身大学は関係なく公平かつ厳正に決定しています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 北野病院は大阪市の中心に位置し、近畿一円より患者様が集まり、私たち研修医はcommon desease から専門性の高い疾患まで幅広い症例を数多く経験することができます。インターネットなどの利用環境はもとより、図書館に医学雑誌、教科書が常備されているのはもちろんのことE-journal、Pubmed、UpToDateも、どの端末からも自由に参照でき、充実した研修を行うことができます。また、ローテート中にはそれぞれの科の指導医より指導を受けますが、その他の一般的なことの相談役、指導役として、2年目研修医およびレジデントがサポートするというチューター制度があります。医局はワンフロアで構成されていて、いつでも気軽に他科医師にも相談しやすい環境にあります。また、全科のスタッフが月2回(土曜日)、救急の基本について「救急講義」とともに、研修医の要望に答えて、各科スタッフを講師とする基本知識についての「コアレクチャー」の受講が可能です。「コアレクチャー」は内部講師、外部講師によるX線の読み方、腹部エコー、縫合の基本、頭痛の鑑別などの基本的な技術・知識を身につけるとともに、院外からも著名な教授・研究者を招いた院内ホールでの講演会も随時開催されており、大変刺激を受けます。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/11/26 07:01:09」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 北野病院救急看護師による救急車同乗見学実習レポート
  • 正呂地 祐香,有木 麗美,小林 千浩 [他]
  • Emergency care = エマージェンシー・ケア : 日本救急看護学会準機関誌 27(3), 305-308, 2014-03
  • NAID 40020000911
  • 9. 血漿交換により改善した膠原病に伴う血栓性微小血管障害症4例の臨床的検討(一般演題(2),日本アフェレシス学会第31回関西地方会抄録)
  • 岸 徳子,松浦 良信,田淵 裕也,村上 功,旗智 さおり,三宅 崇文,垣田 浩子,池田 昌樹,古宮 俊幸,米本 智美,武曾 惠理,八木田 正人
  • 日本アフェレシス学会雑誌 32(3), 235, 2013-10-31
  • NAID 110009661570
  • 4. 免疫吸着療法が有効であった視神経脊髄炎および視神経脊髄炎関連疾患の2例(一般演題(1),日本アフェレシス学会第31回関西地方会抄録)
  • 鈴木 洋行,山口 亮平,姜 伶奈,三宅 崇文,山本 伸也,垣田 浩子,池田 昌樹,鳥越 和雄,遠藤 知美,古宮 俊幸,米本 智美,深澤 晃,尾崎 彰彦,松本 禎之,武曾 惠理
  • 日本アフェレシス学会雑誌 32(3), 233, 2013-10-31
  • NAID 110009661565

関連リンク

北野病院は医学研究所の機能を持つ総合病院です。京都大学医学部とともに地域医療 の中核として質の高い医療を実践し信頼される病院、病む人の立場に立った安心を得 られる病院を目指して最善を尽くしております。
北野病院は医学研究所の機能を持つ総合 病院です。京都大学医学部とともに地域 ...

関連画像

京都北野病院 では看護師・准 北野病院 の見学体験記 大阪府北野病院北野病院 大阪市北区



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡